ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ポリス×戦士ラブパトリーナ 第8話「恐怖!ラブパトの知らない世界」 感想

こんにちは!

 

今回はポリス×戦士ラブパトリーナ 第8話「恐怖!ラブパトの知らない世界」 の感想です。

 

ポリス×戦士 ラブパトリーナ ! ラブパトウィング

ポリス×戦士 ラブパトリーナ ! ラブパトウィング

  • 発売日: 2020/07/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 ツバサは涼むために皆をお化け屋敷にさそう。嫌がっているコハナ以外は、とても楽しみにやってきた。ところが、お化け屋敷にラブゼーロが出た!!涼むどころか汗だくにされながらもラブパト達はラブを取り戻せるか!?

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lovepatrina/episodes/ 2020/10/8閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

子供向けアニメにありがちな遠回りすぎる計画が発揮されていましたね。

最終的に子供におねしょをさせまくろう、という計画(なのか?)なんですが、いやいや遠回りすぎるでしょう(笑)

そんな今回はお化け屋敷回だったわけですが、コハナちゃんが怖いものが苦手と言うのは意外でしたね。

 

   

 

 

理系っぽい感じですから「お化けなんてありえない!」みたいに冷静に対処するかと思っていましたが(笑) 

そしてどこにでも出没するラブジー長官!

「通り過ぎのお化け」って某破壊者か!(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

「仮面ライダーゼロワン」「仮面ライダーセイバー」 同時上映決定! MOVIE大戦の再来か!?

こんにちは!

 

仮面ライダーゼロワン」「仮面ライダーセイバー」の映画の同時上映が決定しましたね!!

 

 

以前書いた記事ではどうなるのか3パターンくらい検討しましたが、やはりこうなったか、という感じでしたね。

いくらなんでも「ゼロワン単独興業」は厳しいだろうなあ、と思っていましたからねえ・・・。

結果的には「ゼロワン+キラメイジャー」の本来の夏映画が「キラメイジャー→セイバー」に入れ替わった感じですね。

言うならば新旧ライダー共演の「MOVIE大戦」シリーズの、新旧ライダー共演パートがない感じですね(笑)

 

ゼロワンとセイバーは世界観がけっこう違いますから、まなくても良かった・・・かも?(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

名乗りの伝統を絶やしてはいけない! 魔進戦隊キラメイジャー エピソード28 時雨泣き 感想

こんにちは!

 

今回は魔進戦隊キラメイジャー 「エピソード28 時雨泣き」 の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 街で突然ビルが崩落する事件が発生。
邪面獣の仕業を疑うキラメイジャーは
キラメイジンで現場に急行した。
だが、見えざる〝何か〟の強襲に遭い、
その攻撃によって魔進たちが戦闘不能に陥ってしまう。

その様子を見ていたマブシーナは戦慄する。
「あれは…クリスタリア襲撃の日と同じ攻撃です…!」

対策を考えるキラメイジャー達であったが、
魔進のダメージは予想以上だった。
CARATのシステムでは回復が見込めず、
唯一の方法は、聖地アタマルドで奇跡の輝きを浴びること。

だが、その聖地アタマルドの場所を知り、かつ行くことができるのは
オラディン王の側近で、今はクリスタリア滅亡を悔い絶望している
魔進ハコブーのみ。したがって、まずはハコブーの説得を試みる必要がある。

魔進たちを救うべく、ハコブーの絶望を希望に代えるべく、
時雨が自ら志願してハコブーのいる地球の果ての離島へと充瑠を伴って向かったが――。
 
 
監督 渡辺勝也
 
脚本 金子香緒里

 

https://www.toei.co.jp/tv/kiramager/story/1222061_3066.html 2020/10/19閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

新ロボ回、いやぺこぱ回でしたね!!!

けっこう長尺で、しっかりぺこぱの漫才をオマージュ(パクリじゃないよ笑!)してましたね!

いいこといってましたねえ、時雨。

 

名乗りの伝統を絶やしてはいけない! 

そうだろ?

 

   

 

そうだそうだ!!

 

スーパー戦隊の伝統ですからね、名乗りは!

無くしてはいけませんよ!

 

そして今回の怪獣、カッコよ!!

劇場版の敵でもいいくらいですよ!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

次回は鎧武とのコラボ回? 仮面ライダーセイバー 第7章「王の剣、アヴァロンにあり。」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーセイバー」 第7章「王の剣、アヴァロンにあり。」 の感想です。

 

仮面ライダーセイバー 変身聖剣 DX風双剣翠風

仮面ライダーセイバー 変身聖剣 DX風双剣翠風

  • 発売日: 2020/10/10
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

あらすじはこんな感じ↓

命の保証すらない危険なリベラシオンに身を委ね、自らの強化を図る倫太郎(山口貴也)。その強い決意に後押しされるように飛羽真(内藤秀一郎)もアヴァロンへたどり着き、剣の封印を解くと誓う。

 賢人(青木瞭)を護衛役にアヴァロンへ続く道を進む飛羽真。一方、リベラシオンでは「剣の道に終わりはない。努力を怠るな」という先代水の剣士・長嶺謙信(三上真史)の言葉を思い出し、倫太郎は苦しい修業を続ける。

 レジエル(高野海琉)メデューサメギドを生み出し、3つの街を同時に消す暴挙に出た。蓮(富樫慧士)尾上(生島勇輝)はワンダーワールドでメデューサによって人々が石化されるのを目撃。二人は剣斬、バスターに変身しメデューサに立ち向かうと、ズオスが乱入。さらにレジエルも変身し剣斬らに襲いかかる。

 アヴァロンへ向かう異次元の世界では飛羽真と賢人の前に男が現れ、カリバーに変身した。賢人はエスパーダに変身するが、カリバーは向かってくるエスパーダを圧倒。飛羽真からブレイブドラゴンワンダーライドブックを奪おうと襲いかかる。その瞬間、またもカリバーの本と激しく反応。赤いドラゴンと紫のドラゴンが絡み合い、ついにアヴァロンの扉が開く。

 カリバーをエスパーダに任せ、アヴァロンに入った飛羽真の前に謎の男が現れた。「大いなる力は探すな」と言う謎の男に反抗して、なんとしても力を手に入れようとする飛羽真だが…。

 ワンダーワールドではデザストも合流、さらに芽依(川津明日香)を人質にとられ剣斬とバスターは追い詰められる。ついにはズオスが芽依を食べようとして万事休す。と思った次の瞬間、リベラシオンでの修業を終えたブレイズが現れ、間一髪芽依を救う。
 ブレイズは新たに手に入れた天空のペガサスワンダーライドブックでファンタスティックライオンにチェンジ。ズオスを圧倒すると、圧倒的な力でメデューサメギドを粉砕する。

 アヴァロンでは飛羽真が精神を集中し、新たな力、キングオブアーサーワンダーライドブックをゲット。ついにセイバードラゴンアーサーに変身し、目の前に迫る巨大な敵を倒す。

 キングオブアーサーを手に入れた飛羽真だったが、謎の男が投げかけた言葉を思い出し表情を曇らせる。
「それがお前を認めるかどうか、ここからが試練の始まりだ」
 キングオブアーサーがもたらす?試練とはいったい…!?

 

脚本:長谷川圭一
監督:石田秀範
アクション監督:渡辺 淳 (ジャパンアクションエンタープライズ
特撮監督:佛田 洋 (特撮研究所
 
 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

展開早すぎませんか?(笑)

ブレイズが初の三冊統一変身!

オーズのように色が同系色ならコンボ、現時点でのセイバーのように他系色の場合は亜種コンボ(ワンダーライダー)といった感じでしょうかね。

 

そしてそのセイバーは第一中間フォームのようなポジション・キングオブアーサーに!

ゼロワンの「ブレイキングマンモス」枠ですね。

 

   

 

さらに!

ブレイズの三冊変身、キングオブアーサー、生身のカリバー(顔は明かされず)、倫太郎へのヒロインの恋などなどで影が薄くなってしまいましたが、敵がゾーン(?)三場所同時展開!!

 

もう、盛り込みすぎでしょ・・・。

 

しかも次回は鎧武とのコラボ回との噂もありますしね・・・。

序盤だけで盛り上がりぎじゃないですか、セイバー(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

柳家小三治著「どこからお話しましょうか 柳家小三治自伝」 感想

こんにちは!

 

今回は柳家小三治著「どこからお話しましょうか 柳家小三治自伝」の感想です。

 

どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝

どこからお話ししましょうか 柳家小三治自伝

 

 

 円熟の古典落語,軽妙なマクラで,聴くものを魅了してやまない噺家柳家小三治.本書では,生い立ち,初恋,入門,修業時代,落語論から,バイク,クラシック音楽,俳句,忘れじの人々まで,すべてをたっぷり語り下ろす.独特の語り口もそのままに,まさに読む独演会.芸と人生に対する真摯な姿勢が,初めて明らかに.

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4000613790?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/10/19閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

落語家の書いた本はけっこう好きです。

なぜなら、読みやすいから。

ひとに物語ることを商売にしているからでしょうかね、本を書いても読みやすいんですよねえ。

この本の作者・柳家小三治は枕(本筋に入るまでの導入の小話)が面白い&長いことで有名なので、自分のことについて語り慣れているというのもあるのかもしれませんね。

 

   

 

さて、本の内容について書くと、これが深かった!

落語と言う芸の神髄と言うか、奥深さを味わわされましたねえ・・・。

彼の主義(?)は「うまくやりすぎない」ということ、らしい。

うまくやろうとするとそこに作為が生まれる、登場人物が生き生きとしてこない、不自然になる。

 

だからあえて「うまくやる」ことを意識しないでいく。

そういう話だったんだと思います、多分。

人間国宝の語る芸の神髄をほんの少しだけ垣間見れる、良い本でした。

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ヒーリングっどプリキュア 第23話 「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語」 感想

こんにちは!

 

今回は「ヒーリングっどプリキュア」 第23話 「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語」 の感想です。

 

ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ変身ヒーリングステッキDX

ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ変身ヒーリングステッキDX

  • 発売日: 2020/02/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

ひなたの家の動物病院で保護されている犬のポチット。のどかたちはポチットのことを「かわいい」といいますが、アスミには「かわいい」がよくわかりません。
ひなたに連れられ、ドッグラン広場へやって来たポチットでしたが、怖がってしまい、ひなたに抱っこされてようやくケージの外に出ます。ちゆから「相手を知りたいと思う気持ちが大事」と聞いたアスミはポチットと仲良くなろうと近づきますが、かえって驚かせてしまい、うまくいきません。
そんな中、広場の近くにメガビョーゲンがあらわれました。攻撃を受けて倒れてしまうひなたでしたが、ポチットが駆け寄り、ひなたをかばいます。その姿に心を動かされたアスミはポチットを助け出し、一気にメガビョーゲンを浄化しました。
お手当ての後、ポチットとお友達になれたアスミ。ポチットを抱っこするアスミの心の中では「かわいい」がどんどんふくらんでいきました。

スタッフ

脚本:平林 佐和子  演出:小川 孝治
作画監督:岩井 隆央  美術:大西 穣  

 

http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/23/ 2020/10/1閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

自信がなくなると存在感が消え、色が薄くなる。

アスミちゃんは良いキャラを見つけましたね(笑)

さすが地球の意思をつかさどる少女です!!

 

あと、今回やたら止め絵が多かった気がするんですが・・・。

台詞喋ってるのに、口が動いていないとか、画面を動かしているだけとか、そういうことがけっこうあったような。

 

   

 

 

やっぱりコロナでアニメ制作の現場は色々きついんでしょうかね。

しかも1年と長丁場のプリキュアですからね・・・。

色々なご苦労があるんでしょう。

 

そんな中しっかりと新キャラを活かしたり、縦軸を強化していったり。

ほんと頑張ってますね、プリキュアの中の人も外の人も!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ラブパトのサライとファントミのサライはやっぱり同一人物だった! 「ひみつ戦士ファントミラージュ」「ポリス戦士ラブパトリーナ」「

こんにちは!

 

今回は「ポリス戦士ラブパトリーナ」のお話です。

 

 

ファントミとラブパトのコラボ回である、ラブパトリーナ第10話にて、ラブパトのサライとファントミのサライは同一人物であることが確定いたしましたね!!

 

今回のお話でサライがファントミ時代を回想する場面がありましたし、ファントミともがっつり絡んでいましたしね。

 

まあ世界中で気にしていたのは自分だけかもしれませんが、やっぱりパラレルワールドでのよく似た人物である可能性も捨てきれなかったですからね。

映画とかラブパトの冒頭とか、もう答えが出ていたようなものでしたけどね(笑)

 

   

 

ただやはり確定すると感慨が深くなるというかね・・・。

同じ世界観なんだ!と思うと興奮しますよね、やっぱり。

今回のお話ではサライ以外のキャラとの絡みがなかったので、今回以降もファントミがちょくちょくゲスト出演するんじゃないか、と期待してしまいますね。

というか、是非してほしい!

 

他のガールズ戦士もね!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com