脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

個人的偏見! おもちゃ好きあるある!

こんにちは! 

ボーイズトイ大好きリモコン下駄夫です。

 

ついに今日(2019/1/18)、NHKドラマ10で「トクサツガガガ」放送されますね!「トクサツガガガ」は隠れ特撮好きあるあるがふんだんに盛り込まれていて面白いですよね!

下駄夫もこの漫画大好きで、何度も読み返しています。

 

特撮好きあるあるはトクサツガガガで堪能することにして、今回は隣接するジャンル「おもちゃ好き」のあるあるについて、個人的偏見で書いてみたいと思います。

 

あるあるその1 ボタン電池といえばLR44

下駄夫がよく買うのはBANDAIの特撮キャラクターのボーイズトイ。こういうおもちゃで光ったり、音が鳴ったりする場合は当然電池が必要です。そしてそれがボタン電池であった場合、99%の確率で必要となるのはLR44。そのためボーイズトイに親ししめば親しむほど、「ボタン電池といえばLR44」と刷り込まれていきます(笑)

 

 

 これですね。見慣れてるわあ(笑)

 

あるあるその2 単三電池とLR44をやたら持っている

これも電池ネタ。

その1で書いたように、おもちゃで遊ぶには電池が必要。

なのでいつでも遊べるように電池は常にストックしています。

それに加え、新品・中古問わずおもちゃや食玩を買うと、電池が同梱されていたり、既に入っている場合があります。

下駄夫はおもちゃをしまうときに電池を抜く派なので(液漏れしたらいやですからね)、電池がどんどん増えていきます。

LR44なんて50個くらい持ってる気がしますね(笑)

 

あるあるその3 電池蓋を見つけるのがはやい

電池ネタ三部作最終章。

電池を入れるためには、まず電池蓋を見つけ、開けなければなりません。

ボーイズトイで遊べば遊ぶほど、電池蓋を開ければ開けるほど、電池蓋がどこにあるかのパターンを知り、経験値を上げていきます。

下駄夫は早いですよー(笑) 

まず裏見て(8割くらいは裏にあります)、なかったら銃系であれば持ち手、剣系であれば刀身を見ます(これで95%は見つかりますね)。

それでも見つからなかったら真顔になって全体をつぶさに点検して見つけます。

 

電池蓋を見つけたかったらまず裏を見よ! 

覚えて帰って下さい(笑)

 

あるあるその4 トイザらスのレジ袋をなぜか持っている

トイザらス、皆さん子供の頃行きましたよね。

わくわくしましたよね、おもちゃがいっぱいあって。

子供の夢がつまった場所ですよね。

 

 

そんな楽しい場所ですが、たいていのひとは年を重ねるごとにいかなくなり、今度行くのは子供にプレゼントを買うときってことも多いはず。

しかし我々おもちゃ好きは違います。トイザらスよく行きますね、なんなら週一とかで。でよくおもちゃも買いますね、うちの地元はトイザらスくらいしかちゃんとしたおもちゃ屋ないんですけど、ここは皆さんの地元のおもちゃ屋さんを入れてもらえればいいかな、と思います。トイザらスの代わりにね。

 

あるあるその5 プレゼント相談されると全力で答える

世間一般的に言えば、おもちゃ、とくに仮面ライダーだとかスーパー戦隊だとかのおもちゃって子供のためのものですよね。それで遊んでるとしれると下手すれば変人扱いされるかもしれません。なにで我々おもちゃ好きは、同士以外にはそういう話はしません。盛り上がりませんしね。

そんな我々が大手を振っておもちゃの話をすることができるタイミングがあるんです! それは、おもちゃのプレゼント相談。「甥っ子のおもちゃ買おうとおもうんだけどさー」などというつぶやきが聞こえたら、可及的速やかに、かつ自然に会話に参加。

コスパや遊びがいなどの観点からおすすめのおもちゃを全力プッシュ!「なんでそんなに詳しいの?」という当然の疑問も、「親戚のこどもにプレゼントしたから」などという相手には確かめようのない理由ではぐらかします。

普段は食いつき悪いのにこういう会話には身を乗り出さんばかりにのってくる人がいたらその人はおもちゃ好きかもしれません。

そいうえば「トクサツガガガ」にも同じような話がありましたね。

 

以上が下駄夫の思いついたあるあるです。みなさんが考えるあるあるも教えてくださいね!