ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

映画館の思い出シリーズその6 天国と地獄!4DXに振り回された2日間!

こんにちは!

 

みなさんは4DXってご存知ですか?

www.unitedcinemas.jp

これですね。

 

サイトによると、

モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。

さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。

 つまり、映画館でアトラクション的に映画を楽しめるということですね。

 

1000円くらいの追加料金がかかりますけどね(笑)

今回はそんな4DXで天国と地獄を味わった時のお話です。

 

あれは一昨年の11月でした。

見た映画は「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」。

 

 

映画自体は非常に楽しめたんです。

どうやらエウレカファンの間では賛否両論あるようなのですが、エウレカセブンシリーズはほとんど見たことなかったので(映画公開に合わせて放映していた第一話をみたぐらい、というかその一話を見てこれは面白いに違いない!と見に行ったんですけどね笑)、シンプルに一本の映画として面白かったですね。

 

あと尾崎裕哉さん(尾崎豊の息子さん)が歌う主題歌も良かったですね。

(4DXの座席がビートをドン!ドン!と刻むのも面白かった笑)↓ 

今でもよく聞きます。

youtu.be

 

まあそんな感じで大満足で家に帰ってその日は終わったわけです。

ここまでは天国でした。

 

地獄は次の日です。

下駄夫、盛大な頭痛と吐き気に一日中悩まされ、寝込んでしました(笑)

その症状はまるで激しい車酔いのようでした。

 

実は4DXの入場券を買ったとき、店員さんに「車酔いとか大丈夫な人ですか?かなり揺れますけど」と聞かれたんです。

 

その時「ちょっとやばいかもなあ」とは思ったんです。

なぜなら下駄夫はわりと車酔いする人なので(笑)

 

でももう映画を見るモードに入ってしまっていたので今更引き返せず、「大丈夫です!」と購入してしまったんですよね。

つまり寝込むことになったのは自業自得です(笑)

 

ただ映画見てる時ではなく、一日経ってからってのが少し不思議ですけどね。

 

仮面ライダーアマゾンズ 完結編」を見に行った時は平気でしたし、もしかしたら4DXと寝込んだのは関係なかったのかもしれませんね(笑)