子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

下駄夫の勘違いシリーズその2 フューチャーとフィーチャー編

こんにちは! 今回は下駄夫の勘ちがいしてたことのお話です。

 

「フューチャー」という単語ありますよね。日本語にすると「注目する・着目する」みたいな意味ですね。

例えば「今回の映画は普通に生きている人々の人生をフィーチャーしました」みたいな言い方しますよね。

 

 

ここで「フューチャーしました」では間違いなんですよね。

フューチャー(future)だと「未来しました」になっちゃってわけわかりませんからね(笑)

 

でも「フューチャー」と「フィーチャー」、わりと混同している人周りにいませんか?

下駄夫も半年くらいまで大して気にせずに使ってたので人の事言えないんですけどね(笑)

これ雑誌とかでも意外と間違って使ってること多いです。

気にしてみると面白いかもしれません。