ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

本当に危険! 「混ぜるな危険!」をリアルにやってしまった結果・・・ 下駄夫のやっちまったシリーズその1

こんにちは!

 

今回は、やらかしてしまったお話です(笑)

 

漂白剤とかのパッケージの表に、大きく「混ぜるな危険!」って書いてありますよね?

あれって本当にやばいです。

死んでる人もたくさんいますしね。

それを実感したお話です。

 

下駄夫がまだ大学生だったときのこと。

ある日の朝、朝食を食べ終わってお皿を洗っていたら、排水溝の受けのようなところが、汚くなってまして。

それで大学の授業まで時間があったので、「キッチン泡ハイター」で排水溝の受けを漂白したんです。

「キッチン泡ハイター」は塩素系です。

 

 

 

で、ついでだから+最近水の流れが悪かった、ので「パイプユニッシュ」を排水溝に流し込んだんですね。

パイプユニッシュ」は、酸性です。

 

 

 

 ・・・ハイ、やらかしましたね(笑)

 

結果的に、酸と塩素、混ぜちゃってますね。

 

でも、最初は全然気づかなかったんです。

普通に読書とかして、大学に行くまでの時間をすごしていたんですけどね。

なんかどんどん気分が悪くなってきて(笑)

 

「あれ?おかしいなー。なんでだろ?」

と、のんきに考えていたんですが、ふと気が付いて。

やらかしたことに(笑)

 

急いでそれぞれの表示を確認したら、塩素系・酸性って書いてあって。

「あ、やばい。このままここにいたら死ぬ」

と思って、急いで窓を全開にして、換気扇を回して、速攻大学に行きました。

(マンションの上の方に住んでいたので、泥棒に入られる心配はなし)

 

大学で授業を受けて、6時間後くらいに家に帰った時には、もう大丈夫になってました。

 

いやあ、でも朝だったから良かったものの、これが夜寝る前だったらと思うと、ぞっとします。

 

自分の場合は、意識せずに、結果的にまざってしまったパターンでした。

これ、意外とやってしまいがちかもしれません。

皆さん、本当に気をつけて下さいね。