ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ビレッジハウスCM  敷金のお宝いくらでSHOW!編は、センスがないフリをしたハイセンスCMなのか?それとも趣味が悪いだけなのか?

こんにちは!

 

以前こんな記事を書きました。↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

で、また気になるCMを見つけてしまいまして(笑)

それがこちら↓

ビレッジハウス公式【CM】- 敷金のお宝いくらでSHOW!

youtu.be

 

これ、全編にわたって、センスのなさがさく裂したCMだと思うんですよ(笑)

 

全体的に、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」のパロディではあるんですが、すごく下品

 

個人的に「これは・・・」と思った部分を上げていきますね。

・敷金怪人(?)みたいなのが出てくるんですが、しょーもない変顔で登場。

 

カンニング竹山さんが「やっぱり0!」と言うところ、寄りすぎ。別にイケメンでもないおっさんのドアップは厳しいです(笑)

 

・敷金・更新料などの料金が0であることを示す場面。これまた敷金怪人の見苦しい変顔。生理的に受け付けない変顔なんですよ、これが。

 

・ラスト、カンニング竹山さんが、子供たちに遊ばれるシーン。これもねえ、見てもらえればわかるんですけど、茶番感がえぐい

 

・順番的には中盤なんですが、「こりゃあひどい」となったのが、鑑定員4人が写るところ。ここで、右から二番目の調子に乗った姉ちゃんみたいのが、「うわーお!」みたいな口の動きをするんですよ。

これが個人的にね、まったく受け付けられない表現なんですよ。

 

説明的すぎるというか、あまりにもイメージが一方向的。

分かりやすすぎる表現って、バカにしてんのか?って気持ちにさせられるんですよ。

 

 

このCM、15秒なんですよ。

たった15秒もの間に、5個も人をイラつかせるポイントがあるって、逆にすごいですよね(笑)

 

 

 

だからこれ、わざとなんじゃないか?と思うんです。

つまり、わざと人の神経を逆なでして、記憶に残そう、という意図があるのではないかな?ということですね。

 

そうだとすると、まんまと作り手の術中にはまってることになりますね(笑)

そういう意味ではかなりセンスのあるCMなのかもしれませんね。

 

というか、もし本当に「こりゃ面白い!」と思って作ってるんだとしたら、やばいですよね・・・。

趣味悪すぎ!(笑)