ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

テレビの人気ものになる前のマツコ・デラックスも登場! 人生張ってます―無頼な女たちと語る 中村うさぎ著 感想

こんにちは!

 

マツコ・デラックスがホストの番組にはずれなし説を提唱している下駄夫です。

 

今回はそんなマツコ・デラックスさんも登場する対談本「人生張ってます―無頼な女たちと語る」(中村うさぎ著)の感想です。

 

人生張ってます―無頼な女たちと語る (小学館文庫)

人生張ってます―無頼な女たちと語る (小学館文庫)

 

 

感想を一言で言うと「壮絶」。

 

なんてったってラインナップがすごい

 

●花井愛子(作家)

岩井志麻子(作家)

マツコ・デラックス(女装ライター)

西原理恵子(漫画家)

斎藤綾子(作家)

 

どうですか、この特濃の人選(笑)

 

ある意味まともな人生を送ってる人が一人もいない、という(笑)

 

まあ、ホストが中村うさぎさんの時点でお察しって感じですけどね(笑)

この中村うさぎさんという人は、買い物依存症になり、整形にはまり、ホストにはまり、それをネタに本を書き続ける、というまさに人生を張っている人

 

そんな人が、生ぬるい対談なんかするわけがないっていうね(笑)

 

だから、対談もすごく過激というか、アナーキーというか(笑)

詳しくは読んでいただきたいんですが、これを読むと「いろんな人生があるんだなあ」と実感を持って理解することができます。

 

個人的に期待していたのは、マツコさんと西原さんだったんですが、この二人はそれぞれのキャラクターをよく知ってるだけあって、面白かったですね。

 

この本は2001年に出版された本なので、マツコ・デラックスはまだ全然出てないころなんですが、その面白さとサービス精神はこのころから変わっていませんね。

中村さん爆笑してましたからね(笑)

 

ただ、このころはメイクや女装があまり洗練されてないというか・・・。

今のマツコさんっってわりと女性に見えるんですけど、このころは言い方は悪いですけど、「おっさんが女装してます!」って感じなんですよね(笑)

あと、くすぶっていたころのマツコさんの精神状態のヤバさが、垣間見えます(笑)

 

また、西原さんとの対談では、それぞれの本質が見えたというか。

中村うさぎさんっていうのは、ヤバいふりをした普通の人、西原さんは、まともなふりをしたヤバい人、とでも言うんですかね(笑)

この対談の時の西原さんは、徹底的にアナーキー

 

「税金なんて泥棒に金くれたやるようなもの!」「借金は全力で踏み倒せ!」と過激な発言のオンパレード(笑)

そしてそれに若干引く中村うさぎ(笑)

この対談では西原理恵子「本物」であることが分かります。

だからこそ名言もいっぱいあるんでしょうけどね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

さて、こんな感じで好き嫌いが別れそうな対談本なわけですが、最後にアマゾンの出版社からのコメントが面白かったので、それをご紹介して終わりにしたいと思います。

 

出版社からのコメント

自己破産、デブ、パチンコ、SEXまるはだか対談。

 

いやデブって!(笑) ストレートすぎ!