ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

謎の登場人物が大挙として登場し、自己紹介をする曲!? 下駄夫の(勝手に)名盤紹介 電気グルーヴ VOXXX

こんにちは!

 

今回はテクノ音楽グループ・電気グルーヴのアルバム「VOXXX」の紹介です。

 

このブログでは、ピエール瀧が逮捕されても変わらず電気グルーヴを応援し続けてきました。

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 が。

このアルバムはそんな気分を脱力させるほどのバカバカしいアルバムです(笑)

 

もちろんカッコイイ曲もあるんですが、「チキン シー」って言い続けてたら「シーチキン」になるよね!という、「で?」とでも言うしかない発見を主軸においた曲「chicken sea」、なぜか東北なまりで「ジャンボタニシ」お嬢さんをほめまくる曲「ジャンボタニシ、「そもそも曲か?これ」な「フラッシュバックJ-popカウントダウン」などなど、ふざけた曲も盛りだくさん!

 

VOXXX

VOXXX

 

 

 

この真面目に不真面目な感じが、これぞ!電気グルーヴって感じですよね。

なんだかんだでかなり聞きましたしね。

 

聞かない曲もありますけどね、浪曲インベダー」とか(笑)

 

収録曲リストはこんな感じ。

 

1.「地獄へ堕ちろ電気グルーヴ

2.「愛のクライネメロディー」

3. 「Nothing's Gonna Change)」

4. 「フラッシュバック ディスコ」

5. 「浪曲インベダー」

6. 「chicken sea」

7. 「密林の猛虎打線」(the homerun tiger in a bush)

8. 「インベーダーのテーマ」

9. 「スッペスッペインベインベ」

10. 「フラッシュバックJ-popカウントダウン」

11. 「エジソン電」

12. 「ジャンボタニシ

13. 「TKO テクノ クイーン」

14. 「TXL テクノ クイーン」

15. 「レアクティオーン」

16. 「ハロー! ミスターモンキーマジックオーケストラ」

 

いくつかの曲をピックアップしてご紹介します。

 

4. 「フラッシュバック ディスコ」

純粋にかっこいい曲です。

あまり歌詞はなく、基本的にテクノサウンドを楽しむ曲。

すごくいい音響で、雑音もない状況で、この曲に集中して聞くと、めちゃくちゃ気持ちいいです(笑)

これが電子ドラッグ?(笑)

 

8.「インベーダーのテーマ」

地球を侵略しに来たスペースインベーダーが、ラジオ出演する曲。

電子音声が喋る部分が多く、歌という感じではありません。

 

これがねえ、バカバカしくてめちゃくちゃ好きです!

インベーダーがまんじゅうをうったり、ハロニチワという新しい挨拶を流行らせようとしたり、これぞコミックソングって感じで大好きです!

大学時代毎日のように聞いてました!(笑)

(暗いなあ笑)

 

11. 「エジソン電」

謎の登場人物が大挙として登場し、自己紹介をする曲。

これだけ読むと、「どういうこっちゃ?」って感じかもしれませんが、一つも嘘はついておりません!(笑)

歌詞を検索してみて下さいOR聞いてみてください!

下駄夫の言ってることが本当だって、お分かりいただけるかと(笑)

 

13. 「TKO テクノ クイーン」・14. 「TXL テクノ クイーン」

「二曲続けてお聞きください」って感じの曲。

つながっている曲なのでまとめて紹介します。

これは同じフレーズを繰り返すタイプの曲。

聞いていて非常に心地よく、ずっと聞いていたくなる曲ですね。

 

是非聞いてみて下さい!

このアルバムを聴くと、「ああ、やっぱり電気グルーヴはかっこよくて、面白くて、最高だなあ」と思う反面、「もう電気グルーヴの新曲はないんだろうか?」(石野卓球としての曲はあるでしょうけどね)と不安になってしまいますね。