ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

銀英伝ファンの人教えて! 田中芳樹作 銀河英雄伝説1巻を読んだけど・・・正直言って・・・

こんにちは!

 

今回は、「銀河英雄伝説 1巻 黎明編」についてのお話です。

 

銀河英雄伝説 1 黎明篇 (マッグガーデンノベルズ)

銀河英雄伝説 1 黎明篇 (マッグガーデンノベルズ)

 

 

銀河英雄伝説ってすごく人気のあるシリーズですよね。

最近もまたアニメ化しましたしね。

 

 

 

で、下駄夫の周りにも銀英伝ファンが結構いらっしゃいまして。

何度勧められたかわからない(笑)

 

で、雑誌「ダ・ヴィンチ」の特集に背中を押されてようやっと読んでみたんですけどね ・・・。

 

ダ・ヴィンチ 2018年5月号

ダ・ヴィンチ 2018年5月号

 

 

何度も書きますが、非常にファンの方の多いシリーズなので、言葉を選んで(笑)、質問します。

 

あのお、この一巻って面白いんですか?

 

つまり、銀英伝ファンにとってこの一巻って面白いとされているもの、なんですかね?

 

もし「一巻も最高に面白い!」って人が大多数で、この一巻のノリがずっと続くなら、正直二巻以降はパスかなあ・・・

 

もちろんつまらなくはないですよ?

つまらなくはないんですけどねえ・・・。

 

二巻以降もお付き合いしたいか、と聞かれると「NO」かなあ・・・。

 

「一巻はまだまだ序章で、面白くなるのは二巻からだよ!」というならもう少し読んでみようかな、って感じなんですけどね。

 

で、なぜ下駄夫が「微妙かな・・・」と思うのか?

ちょっと考えてみました。

 

・よく分からない!

結局この一巻で何が起きたのか、よくわからなかったんですよね(笑)

なんか二つの国(?)が戦争してたことはわかったんですけどね、区別がつかなくて。

登場人物がいっぱい出てくるんですけど、結局この人は何者で、どういう役割なのか、てのがさっぱり把握できませんでした。

 

まさに「さっぱり!さっぱり!」(FROM「魔法陣グルグル」)て感じ(笑)

 

理解力なくてすいません。

 

・歴史ものが苦手だから

基本的に歴史ものってあんまり興味なくて(笑)

なんですかね、壮大すぎて理解の範疇を超えてくるというか。

あまり入り込めないんですよね。

 

同じ作者の田中芳樹さんのアルスラーン戦記も途中で離脱してしまいましたし・・・。

 

ここらへん↓で離脱しましたね(笑)

仮面兵団: アルスラーン戦記8 (光文社文庫)

仮面兵団: アルスラーン戦記8 (光文社文庫)

 

 

・サラッと読んでしまったから

下駄夫は、絶大の信頼を置いている数人の固定の作者さん(伊坂幸太郎さんとか)以外の作品は、基本最初の方はサラッと読むんです。

 

フーガはユーガ

フーガはユーガ

 

 

で面白かったらしっかり読み、普通だったらそのサラッと感のまま読破、ってパターンが多くて。

 

で今回は最後までサラッとパターンだったんですけど、英伝ってしっかりとした世界観を持った作品なので、その読み方がよくなかったかなあ、と。

 

ということで、個人的には微妙だった銀英伝一巻

 

果たして下駄夫は続けて読んでみた方がいいのか?

それともご縁がなかったということで・・・なのか?

どっちでしょうかね?

 

英伝ファンの人教えて!(笑)