ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

大たわけ注意! 「日当たりの良い・悪い」がわからない! 下駄夫のバカシリーズ その1

こんにちは!

 

皆さん、日当たりってありますよね。

マンションなどを借りる際、日当たりが良いかどうかって重要ですよね。

今回はその「日当たり」のお話です。

 

間取りで暮らす技術2: 日当りと風通しの良い家にする方法 かえる家づくりメソッド

間取りで暮らす技術2: 日当りと風通しの良い家にする方法 かえる家づくりメソッド

 

 

下駄夫先日、友人と街を歩いておりまして。

で、その友人が、あるマンションを指さして言いました。

「おい!見ろよ!あのマンションやばくね?(笑) 日当たりクソじゃん。あーヤダヤダ」

 

下駄夫そのときは「うん。そうだねえ」などとしたり顔で相づちを打ちましたが、内心ではこう思っていました。

「なんでパッと見ただけで日当たりの良い悪いがわかるの? こいつ天才か!?」

と。

 

その日は曇りなんですよ?

なぜ太陽も出ていないのに、日当たりが悪いのかわかるのか。

すごく疑問でした。

 

でも多分、世間の皆さまはわかるんでしょうねえ。

その友人も「俺すごいだろ?」オーラだしてなかったですし。

 

たぶん下駄夫がバカなだけ(笑)

 

昔から地理が苦手な子でねえ。

そもそも太陽がどこから昇って、どこに沈んでいくのかがわからない。

東?西?

 

さらに言えば、東西南北さっぱり分かりません!(笑)

 

世界地図でなら分かりますけど、実地ではさっぱりわからない!

 

 

道に迷って「東に進んで!」とか言われても、「東って右?」とか言っちゃうタイプ(笑)

 

関係あるか分かりませんが、そういう地理能力の低さが「日当たりの分からなさ」につながっている気がします。

 

もちろん四方が高層ビルで囲まれているとかなら、「日当たり悪いだろうなあ」ってわかりますけどね(笑)

 

PS

タイトルは「イワンのバカ」のパロディです。

 

イワンのばか (岩波少年文庫)

イワンのばか (岩波少年文庫)