脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

ひねくれもの注意! 大学の卒業式をスルーして映画を見ていた話(笑)

こんにちは!

 

春は卒業式の季節ですね!

今回は、下駄夫の大学の卒業式のお話です。

 

下駄夫はそもそも入学式とか卒業式とか成人式とか、そういうセレモニーがまったく好きじゃないんです。

 

無意味じゃないですか?

そこから得るものって個人的には特にないかな、と思うんです。

 

だから下駄夫は大学の卒業式、出ませんでした。

ですが、そのあとに学位証の受け渡しがあって、それには出なればいけないし、その時間に大学の周辺にいなけれないけない。

 

そこで下駄夫、映画を見ることにしました!(笑)

 

ちょうど大学の近くに映画館があるし、映画は2時間くらいなので、朝一の回をみれば時間的にすごくちょうどいい。

 

まさにベストアイデア

俺天才?

と思ってました。当時は。

 

いや、天才じゃねーし。

むしろバカじゃね?

と今は思います(笑)

 

でも、伊坂幸太郎の小説っぽくて、ちょっといいなあ、という気分も同時にまだあります(笑)

 

 どの小説かは忘れましたけど。

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

 
ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

 

 

大学の卒業式の時に、「2001年宇宙の旅」のリバイバルを見ていた、みたいな話があったような。

 

2001年宇宙の旅 (字幕版)

2001年宇宙の旅 (字幕版)

 

 

まあでも、大学の卒業式は出ない人も少なくないとは思いますけどね。