ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

Q:あなたの母親の旧姓は? A:私は富士山が好き 「デジタル遺品」が危ない そのパソコン遺して逝けますか?(著・荻原栄幸) 感想

こんにちは!

 

今回は「「デジタル遺品」が危ない そのパソコン遺して逝けますか?」(著・荻原栄幸)の感想です。

 

(070)「デジタル遺品」が危ない (ポプラ新書 は 3-1)

(070)「デジタル遺品」が危ない (ポプラ新書 は 3-1)

 

 

デジタル遺品とは、死後に残るパソコンやスマホ内のデータなどことですね。

非常にためになる本でした!

 

もちろん下駄夫は近々死ぬつもりもありませんし、近親者に死ぬ予定の人もいませんが(笑)

 

この本は、「私パソコンのことなんてちーっともしりません!」というおばあちゃんでも分かるよう、非常に懇切丁寧に書かれています。

 

「まず電源を入れましょう!」とか「ブルーレイとCDとDVDは形が似ているので気をつけましょう!」とかね(笑)

んなこと、分かっとるわい!(笑)

 

この本では「パスワード」についての話が多いですね。

 

たとえばパスワードは重要用度によって三つに分け、それぞれパスワードを設定しよう、とか「結局、紙に残すのがベスト!」とか。

 

一番面白かったのが、「秘密の質問」についての話。

これって、実はほとんど意味がないんですって。

 

例えば「好きな食べ物は?」について、アメリカでは約20%の人が「ピザ」と答えたらしい。

だから(アメリカでは)とりあえず「ピザ」と答えれば1/5の確率で当たるわけですね。

 

 

ここで筆者はみんな「素直」に答えるのが意外、と書いています。

そして「素直」であるがゆえに、脆弱である、とも。

 

そこで筆者が提案するのが、質問はガン無視して、答えを使い回そう!ということ。

サイト側は、それが答えとして正当かどうかを判断しているわけではなく、その答えを機械的に登録しているだけ。

だとしたら、別にバカ正直に答える必要はない。

むしろその方が破られる可能性は低い。

 

タイトルにしたように、Q:あなたの母親の旧姓は? A:私は富士山が好き でも全然いいわけです。

だから例えばこの「私は富士山が好き」と、どんな質問にでもそう答えれば、「質問の答えなんだっけ?」と考えずに済みますし、破られる可能性もなくなる。

 

これは非常になるほどなあ、と思いましたね。

 

下駄夫の場合は「私は仮面ライダーが好き」ですかね?(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com