脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

中学校に漫画を持ち込んでも笑って許された驚き(脱力?)の理由! 下駄夫メモリーシリーズ

こんにちは!

 

今回は下駄夫の中学生の時の、ちょっと不思議(?)なお話です。

 

それは確か試験の日。

下駄夫試験の空き時間はリラックスしたいタイプでして。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

で、その日は、漫画を学校に持ち込んでいたんです。

もちろんこっそりと。

当然学校は漫画持ち込み禁止ですから、バレたら怒られます。

 

で、机の下で隠して読んでいたんですが、下駄夫のにやけ顔を不審に思ったのか、担任がやってきました。

 

担任「何やってるんだ!?」

下駄夫「いやあ、ちょっと、ね・・・?」

担任「いいから、その机の下のもの出せい!」

下駄夫「はい・・・」

 

下駄夫読んでいた漫画本を机の上に出す。

 

担任「何読んで・・・ぶわっははははあ!

下駄夫「変ですか?」

担任「おま、なんでこんなもん、あはははははは」

隣の女子「先生、笑いすぎ」

担任「だって、美味しんぼだぞ! 中学生が読むもんじゃねえよ(笑) 俺でも読まないのに(笑) おっさんか! ぎゃははははは」

隣の女子「人の好みはそれぞれでしょ!」

担任「まあそうだけどさ。ふふふ。なあ、これ面白いか?」

下駄夫「まあ、面白いっすねえ。ほぼ全巻持ってますし」

担任「全巻!(笑) じゃあ没収したら抜けちゃって悲しいよなあ(笑) もうやんなよ!

あーウケる

 

ということで、なぜか「美味しんぼ」をチョイスしたおかげで、没収を免れた下駄夫少年でした。

 

美味しんぼ コミック 1-111巻セット (ビッグコミックス)
 

 

もしこれがワンピースとかNARUTOだったらアウトだったでしょうね(笑)

 

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)

 

 

 

 

ありがとう!雁屋哲花咲アキラ両先生!(笑)