ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

人として死ねて嬉しい 「毎日かあさん 4 出戻り編」西原理恵子作 を読んで、涙が・・・ 

こんにちは!

 

今回は西原理恵子作「毎日かあさん 4 出戻り編」の感想です。

 

毎日かあさん4 出戻り編

毎日かあさん4 出戻り編

 

 

最初に言ってしまうと、この本のラストで、西原理恵子さんの夫・鴨志田穣さんが亡くなります。

 

この言葉の発言者でもありますね。

rimokongetao.hatenablog.com

 

この部分を読んで下駄夫、思わず泣いてしまいましたね。

 

愛する夫を亡くした西原さんの悲しみ、10年間病気と闘ってきた鴨志田さんの「人として死ねて嬉しい」というあまりにも深い一言。

これだけでも感涙ものなんですが、一番泣けたのはそこではなく。

 

あまりに深い悲しみの中、泣くことしかできない西原さんを、励まそうと最愛の子供二人がしたこと。

それは変顔をして母を笑わせること

 

この二人の健気さ、家族の強い絆。

そういったものをそこに感じ取り、思わず泣いてしまいましたね。

 

非常に良い本です。

 

さて、この本は既に何度も読んでいるんですが、泣いたのは初めて

なぜかといえば、それは前回読んでから、今回読むまでの間に、西原さんと鴨志田さんの書いた本をたくさんよんだからかなあ、と。

 

 例えばこれとか↓

rimokongetao.hatenablog.com

 

前回までは、「あー、西原さんの夫死んじゃったのねえ」くらいの温度感だったんですが、今回は「鴨ちゃん、ついに死んじゃったかあ・・・。死んでしまったかあ・・・。」という感じで、彼の死の重みがすごく分かったというか。

 

 この本で出会い、

 

 このシリーズで離婚しそうになり(笑)、

煮え煮えアジアパー伝

煮え煮えアジアパー伝

 

 

 その間にアルコール依存症になり、(彼がアルコール依存症になったのは、内戦などの取材してきたことで、心を病んでしまったから)

実録! あるこーる白書

実録! あるこーる白書

 

 

 ついに離婚しと、この夫婦の歴史を追体験してきましたからねえ。

毎日かあさん カニ母編

毎日かあさん カニ母編

 

 

鴨ちゃんの死の重みが違うんですよね。

 

また、高須院長と付き合っている今でも、鴨ちゃんの思い出を度々漫画に描き、夫は鴨ちゃんだけと発言し、といろいろあったけど、やっぱり愛してるんだなあ、と思います。

 

それも加味すると、また泣けてしまいますね。