ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

読者様250人突破記念! 下駄夫のぶろぐこうざかっこかり 四時間目 個人情報書く?書かない? 戯言注意!

こんにちは!

 

今回はこの「リモコン下駄夫のインドア大全」の読者様が250人を突破ことを記念して、「個人情報」について考えてみたいと思います。

 

プラス 個人情報保護スタンプ ローラーケシポン ブルー IS-500CM-B 37-647

プラス 個人情報保護スタンプ ローラーケシポン ブルー IS-500CM-B 37-647

 

 

なお、個人情報といっても、名前や住所、電話番号などの機密情報(?)のことではなく、ここでは、自分のプロフィール(年齢、社会的立場、配偶者の有無など)や、個人的な事象(今日の晩御飯、結婚しました、家族や友人・恋人の話など)のことを指しています。

ちょっと適切な表現が思い浮かばなかったので、個人情報という表現を使っています(笑)

 

紛らわしくてごめんなさい。

 

さて、下駄夫はこの個人情報、できるだけ書かないようにしています。

今回はその理由のお話です。

 

今回は、あくまでも「アクセス数伸ばしたい!」「いろんな人に読んでもらい!」と思っている方達に向けた内容です。

なので、自分の日記としてゆるーくブログを活用している、気が向いたときに更新するので、アクセス数とかどうでもいい、というようなスタンスの方は、「そういう意見もあるのねえ」くいのものと思っていただいて(笑)

 

理由1 身バレが怖い問題

 最近、このブログ用のメールアドレス(rimocong@yahoo.co.jp お気軽にどうぞ!) を作りまして。

で、そこに最近「下駄夫さんて何者なんですか!?」というお問い合わせをいただいたりするんです。

「特に何者でもないです、ごめんなさい」とお答えしているんですが、それは今の時代、情報はどう悪用されるかわからない、というのがあります。

 

自分たちの世代は、小・中・高と「ネットは怖いズラよお」「悪用されるザマス!」と、学校で叩き込まれた世代でして・・・。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

なので、読者さんに身バレがどうこうってよりも、誰が見てるか分からないネット、用心するに越したことはない!という感じですね。

 

理由2 それ、報告されても・・・問題

例えば、「〇〇買いました!」とか「〇〇行ってきました!」みたいなタイトルと、タイトルをコピペした本文、写真数枚、のみ、みたいな記事って、「ここから何を学び取ればいいんだろう?」と思ってしまうんです。

 

もちろん冒頭でも書いたように、日記としてブログを活用しているなら別ですが、「アクセス数伸ばしたるぜい!」と思っているなら「それは、どうだろう・・・?」と思ってしまうんです。

 

下駄夫もそういう記事書いてしまったことありますけどね(笑) 

rimokongetao.hatenablog.com

 

この記事から学び取れることってほぼないじゃないですか(笑)

 

つまり、ただの報告で終わってしまったら、それは記事として価値のあるものではない、せっかく読んで下さる方がいる以上、読んでなにか一つでも持ち帰っていただくことができないといけないのではないかな、と思います。

 まあ、それが無理でも、小話の一つくらい乗せたいかな、と(笑)

  

rimokongetao.hatenablog.com

 

 理由3 どちら様ですか?問題

これは2にも関わってくるんですが、「自分の食事や個人的な報告をしていい(それだけで終わらせていい)のは、その人自身に価値がある人だけ」という意識があるんですよね。

 

例えば、万丈役で大人気の赤楚さん。

rimokongetao.hatenablog.com

 彼の食事だけだったら、それだけでもコンテンツとして成立すると思うんです。

 

芸能人ならファンもいるでしょうし、そこまで記事の内容が面白くなくてもいいと思うんです(笑)

その人自身に興味があるので。

 

でも、大概のブロガーは(自分含め)ごくごく普通の一般人なわけで。

そういう人の食事に興味があるか?と言われると、「NO」という人が多いのではないでしょうか。

 

「こういうもの食べましてん!」とだけ言われても、「へー。ところでどちら様ですか?」となりませんか?(笑)

 

だから食事をメインに記事を書くとしても、そこに独自の視点とか、価値(時短とかね笑)を付加しないとダメなんじゃないかな、と。

じゃないと多くの人には興味をもってもらえないんじゃないかなあ・・・。

あくまで私見ですけどね。

 

理由4 自慢してんのかよ?問題

 何を書いてもネガティブな受け取り方をする人というのはいるものです。

自分はそういう悪意あるコメントを受け取ったことはまだありませんが、例えば大学生の頃のことを書けば、「親の金で大学行きやがって」、恋愛のことを書けば「俺には彼女いないのに、悔しい!ムキ―ッ!」って感じで、どこに読んでいる人をイラッとさせるポイントがあるかはわかりません。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

なので、無用なことは書かないに越したことはないな、と(笑)

要するにチキッてるわけですね(笑)

 

理由5 そもそも興味ないよね?問題

個人的に、記事をだれが書いてるのか?ってあんまり興味がないというか(笑)

別に小学生だろうが、おばあちゃんだろうが、極悪人だろうが(笑)どうでもよくて、重要なのは「その記事が面白いかどうか」だと思うんです。

 

この記事とかつまんなかったわあ(笑)

rimokongetao.hatenablog.com

 

そもそも論ですけどね(笑)

 

でもブログって良くも悪くも実力社会(?)ですからね・・・。

 

まとめ

ごちゃごちゃ言ってきましたけど、わりと自分はどんなジャンルのブログでも楽しめちゃうタイプなんですよ(笑)

面白ければシンプルに、あんまり・・・なら反面教師として、勉強になりますからね。

そもそも自分もまだまだ始めたばかりの新人なので、偉そうに言う資格はないんですけどね。

 

まあでも、暇人の戯言ってことで許してくださいな(笑)

 

最後に。

読者様250人突破本当にありがとうございます!

 これからもよろしくお願いします!