脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

生理は祭り!? 「生理でキレイになる本」(京谷奈緒美、松鳥むう著)が色々すごかった・・・ 下駄夫の異世界探検シリーズ その1

こんにちは!

 

今回は「生理でキレイになる本」(京谷奈緒美、松鳥むう著)の感想です。

 

(注・この記事はこの本の内容や女性をバカにする意図は一切ありません

対象範囲外の人間がこういう本を読むとこういう感想を持つという、ある種の思考実験としてお読み下さい)

 

生理でキレイになる本 心と体の大そうじ

生理でキレイになる本 心と体の大そうじ

 

 といっても、下駄夫は名前の通り男なので、当然生理はありませんし、この本を読んでもキレイになりようありません。

 

この本も99%女性しか読まないことでしょう。

 

しかし。

そういう特定の層(今回で言えば女性)しか読むことを想定していない本は、対象外の人が読むと、案外奇天烈で面白かったりします。

 

そういう面白さを見つけていこう!というのが、この「異世界探検シリーズ」!

 

あと下駄夫は小説を書くので、女性心理を知っておきたいというのもありますね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

さて、この本は、「鉄分を取ろう!」「しっかりと眠ろう!」「栄養のある食事をしよう!」など、至極まっとうな内容

 

かと思いきや。

「そういう健康な生活をすることで、生理のデトックス効果を高めよう!」

「生理は天然のエステ!」

みたいな生理様信仰のようなメッセージがちょいちょい顔を出します。

 

まあ、自分は男なのでちょっと奇妙に感じてしまうだけで、女性からしたら常識なのかもしれませんけどね。

 

さて、この本で一番下駄夫が度肝を抜かれたページがありまして。

それは一番最初のページ。

の最初の二コマ。

 

お見せできないのが残念ですが、言葉で説明したいと思います。

 

一コマ目。

生理用ナプキンの上に座る著者京谷奈緒美氏。

 

こういうやつ↓

 

「こんにちは 生理が大好きな京谷奈緒美です♡」

「私にとって生理とは・・・」

 

大好きという話はあまり聞いたことがありませんね。

まずこの一コマ目で「だ、大好き!?」となり、俄然引き込まれた下駄夫。

 

二コマ目。

神輿の上ではしゃぐ京谷氏。

ワッショイワッショイという掛け声。

「月に一度の祭ッ!! 楽しくて仕方ありませーん」

 

・・・。

もうこの二コマ目で下駄夫完全にノックアウトされました(笑)

 

「もう自分では絶対理解できない本だ、これ」となり、この圧倒的置いてけぼり感が逆に楽しくなってきました(笑)

 

そして、その置いてけぼり感は全く薄まることなく読了。

 

でもそれでいいのです!

それこそが異世界探検シリーズの醍醐味!

 

ということでこの本、一周廻って男女両方におすすめです!

女性はシンプルにハウツー本として分かりやすいですし、男性は読み物として楽しめると思います!

是非!