脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

超不愉快注意! 養父が知的障がい者の娘を友人と・・・ まさに鬼畜の所業 (FROM「累犯障害者 獄の中の不条理」)

こんにちは

 

今回は山本譲二著「累犯障害者 獄の中の不条理」の中で暴かれた、あまりにもひどい行為のお話です。

 

累犯障害者 (新潮文庫)

累犯障害者 (新潮文庫)

 

 

それは第三章「知的障がい者と売春」についての中で出ていました。

 

これは本当に気分が悪くなるというか、いわゆる胸糞が悪い話なので、そういうの苦手、と言う方はここで読むのも読めた方が賢明かもしれません。

 

 

 

 

よろしいでしょうか?

 

まずは該当部分を引用したいと思います。

離婚の原因となる出来事を聞いた私は、背筋が寒くなった。

「あの男がやったことを知ってもう我慢できなくなった・・・」

 

娘の養父であるはずのその男は、タエ子(注・妻)さんの留守を見計らい、友人達を連れてきては娘を輪姦させていたという。

見るからに重度の知的な障害者である彼女を、である。

にわかには信じがたい。

誰が同行している 小野さん(注・ケースワーカー)もそれは事実です、と言う。

 

累犯障害者 獄の中の不条理 山本譲二 新潮社 p117

 

 どうですか?

 

人間のすることは思えない、まさに鬼畜の所業

あまりにもひどい

AVのようなはなしですが、これは現実に起こったこと・・・。

 

こういう話を読むと、人を信じられなくなってしまいますよね・・・。