脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

されど誕生日!祝福の鬼! 「仮面ライダージオウ 第33話」 感想!

こんにちは!

 

今回は、「仮面ライダージオウ 第33話」の感想です!

響鬼回前半&ギャグ全開の回でしたね。

 

仮面ライダージオウ DX響鬼ライドウォッチ

仮面ライダージオウ DX響鬼ライドウォッチ

 

 

まず響鬼要素に焦点を当てると、「シュッ!」「魔化魍」「師匠と弟子」などの単語が嬉しい。

 

また轟鬼もすっかり大人の師匠になってましたね。

渋くてカッコイイ!

 

 

また今回は響鬼」として登場した桐矢京介

最終回の内容をしっかりと踏まえていることに感動しましたね。

 

しかし、ラストで判明したのは、京介は「響鬼」を襲名できておらず、ただの鬼でしかない、ということ。

 

その証拠として彼が変身した姿は、以前の「京介変身体」と似た姿

 

こういう細かい設定まで踏まえられているのは嬉しい!

 

きちんと演出も響鬼でしたしね!

 

さて一方ギャグ全快だったジオウサイド。

 

ウォズがギャグに全振りしてましたね。

「祝福の鬼」「出し物」「祝え!」などなど(笑)

 

ギャグキャラになっても、あんまり違和感のないウォズ(笑)

一心不乱に太鼓叩いてましたね(笑)

 

「されど誕生日!」(笑) BYウォズ

 

今回は響鬼の世界にジオウが迷い込んだ」というくらい響鬼感が強かったですね。

 

ディケイドの響鬼回も気合入ってましたし、本編の失敗のリベンジという意識が東映さんにはあるのかもですね。

 

さて次回は予告にも本物の響鬼さんがいましたが、あれは誰なのか??

 

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー響鬼

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー響鬼

 

 

気になりながら次回を待ちましょう!

 

以下細かい点をいくつか。

ゲイツ「アナザーライダーか!?」になんとなく笑いましたね。

常に臨戦態勢なゲイツ君です(笑)

 

・中の人のせいか(笑)出てこない「響鬼さん」

しかしその存在はスーツでしっかり明示されているのは良かったですね。

 

・「クウガアーマー」TVでは初?

 

仮面ライダージオウ DXクウガライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXクウガライドウォッチ

 

 

かなり大人しめなアーマーですよね。