ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

小説を書いてみた その82 チャラ山田チャラ彦 平成最後の日に国歌斉唱に合いの手を入れるの巻

こんにちは!

 

今回は「君が代」のお話です。

君が代(斉唱)

君が代(斉唱)

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 世界で一番チャラい男・チャラ山田チャラ彦。
彼が厳粛な国歌斉唱に愛の手を入れまくる!!!

 

深夜のテンションで書きました。

このアイデアを発表するなら今日しかない!と思って(笑)

 

冒頭の文はこんな感じ↓

国立競技場。

 

詰めかけた1万5千人の日本人がぎゅうぎゅうづめになって天皇退位のライブビューイングを見ている。

国歌斉唱が始まる。

 

君がよーおは。

 

その時。

「君の名は?」と茶々を入れる男。

 

千代にーいい

「ちよちゃんちよちゃんよっといで!」

 

やーちーよに

「八千代ねえさんまこんにちは!」

 

さざれー

「すだれ頭はご勘弁!」

 

いしのー

「たーっきゅーう FROM電気グルーヴ

 いやあひどい小説だ(笑)

 

もし続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n9933fl/