脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

うそくさくないものがすごい 心に残った言葉シリーズ

こんにちは!

 

以前こんな記事を書きました↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回は、彼の本の中の言葉の紹介です。

 

それは「うそくさくないものがすごい」という言葉。

 

 

 

これは、彼が落語や講談などについての基本となる考え方です。

 

彼の言う「うそくないもの」とは、なんの事前勉強や予備知識がなくても、フラッと寄席などで聞いただけで「すごい!」「面白い!」と感じるもののこと。

 

彼にとっては、それが立川談志の落語だったりします。

 

立川談志自伝 狂気ありて (ちくま文庫)

立川談志自伝 狂気ありて (ちくま文庫)

 

 

こういう考え方、結構好きですね。

 

「玄人受けする作品がすごい」みたいな風潮がありますけど、予備知識がある人しか楽しめないものってどうなんでしょうかね?

 

ただマニアックなだけでは?

 

それよりも、何も知らない素人が見聞きしても「すごい!」「面白い!」と思うような作品の方が、よっぽどすごいと思いますけどね。

 

だって、それはその作品に「地の力」がある、ってことじゃないですか。

 

そういうゼロなところから勝負する方が、カッコイイと個人的には思うんですけどねえ・・・。

 

この考え方は彼の芸にも反映されてますよね。

 彼の講談は、初心者が聞いてもしっかりと楽しめるようにできている。

 

松之丞ひとり~名演集~

松之丞ひとり~名演集~

 

 

 「有言実行」ってやつですね!

 

さすがです!