子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

劇画・オバQ!? 後味の悪さがすごい! 藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編1 感想!  

こんにちは!

 

今回は「藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編1」の感想です!

 

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 (1)

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 (1)

 

 今回はスッと終わる作品が多かった印象ですね。

いわゆる後味がわるいってやつ(笑)

 

いくつか作品をピックアップしてご紹介しますね。

 

「カイケツ小池さん!」

正義観の強すぎる男(ラーメン大好き)小池さんが超能力を得て、スーパーマンとなるお話。

 

小池さん!大集合

小池さん!大集合

 

 

しかし、力を持った男は暴走を始め・・・。

 この中の↓「ウルトラ・スーパー~」の前日譚でもあります。

rimokongetao.hatenablog.com

 

「ボノム 底抜けさん」

全てを許してしまう男。

彼の本当の思惑とは?

宗教が誕生する瞬間が描かれます。

 

 

「劇画・オバQ

リアルタッチで描かれた、オバQの後日談。

 

 

「オトナとは?」というテーマの傑作です。

 

「定年退食」

食糧事情が厳しくなった世界。

そこで老人が生きる資格はあるのか?ないのか?

美しいラストシーンの残酷さがすごいです。

 

「間引き」

人類が増えすぎた世界。

これも終盤の展開がすごくゾっとします。

 「ええー・・・」って感じ(笑)

 

 こういうブラックな作品を読むと、F先生の多才さがわかりますね。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

皆さまも是非!