脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

地下鉄に乗っている時、自分のせいで男の子と母親がもめ始めたお話・・・

こんにちは!

 

今回は、以前↓のような、不審者扱いされた話・男の子編です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

下駄夫、地下鉄に乗っておりました。

まあまあ混んでいたんですが、下駄夫は始発から乗っていたので、座っています。

一番端っこの席。

 

で、その時下駄夫は酒井順子さんの「トイレは小説よりも奇なり」という本を読んでいました。

 

トイレは小説より奇なり (集英社文庫)

トイレは小説より奇なり (集英社文庫)

 

 

この本が面白くて、下駄夫ちょっとにやけておりました

 

で、ふとそのにやけフェイスのまま本から顔を上げると、4歳くらいの男の子とがっつり目があいまして。

 

すぐ目をそ

らしたんですが、一瞬見えた彼の目は完全に不審者を見る目でした・・・。

そのすぐあと、下駄夫の隣が空き、男の子のお母さんがその空いた座席に、

「ほら、空いたよ、座りなさい!」と何度も言うんですが、下駄夫が怖いのか、男の子は全力で拒否!

 

もっと拒否犬ストラップ [全9種セット(フルコンプ)]

もっと拒否犬ストラップ [全9種セット(フルコンプ)]

 

 

かたくなに座らず、棒のように立ち尽くす少年。

 

まあまあ混んでいる車内で、下駄夫の隣が空席で、男の子と母親が近くで揉めている・・・。

しかも(多分)原因は自分。

 

なかなかの気まずさです・・・。

 

幸いその次の駅が目的の駅だったので事なきを得ましたが、もしまだまだ乗る予定だったら・・・と思うと、胃がキューっとなります(笑)

 

自分のせいで他人がもめてるのを見るのは、なかなか辛いっす・・・。

 

それにしても、そんなにやばいにやけ顔だったかなあ?(笑)

 

こんな顔?(笑)

IT THE MOVIE ペニーワイズ マスク コスチューム用小物 男女共用 W22cm×H25cm

IT THE MOVIE ペニーワイズ マスク コスチューム用小物 男女共用 W22cm×H25cm