脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

「渋滞の先頭」ってあるのだろうか?

こんにちは!

 

今回は、「渋滞」のお話です。

渋滞学 (新潮選書)

渋滞学 (新潮選書)

 

 

皆さん!渋滞って嫌ですよね!

 

とろとろしか進まないし、イライラするし、おしっこしたくなるし!(笑)

 

さて、そんな渋滞なんですが、「渋滞の先頭」ってあるんですかね?

先頭打者のテーマ(広島カープ)

先頭打者のテーマ(広島カープ)

 

 

いやまあ、もちろん料金所とかね、高速の出口(?)とかから渋滞が発生するんでしょうけどね(笑)

 

でも、概念としての「渋滞の先頭」について考えてみたいんですよ。

 

渋滞って車が連なることですよね。

 

じゃあ渋滞の先頭って?

車が連なっている、その先頭。

 

でも、渋滞はそこから始まっているわけだから、逆にその先頭より前は渋滞ではない。

 

だとしたら、その先頭の車は(概念的には)スイスイ進めるはず。

 

あれ?(笑)

じゃあなんで渋滞してんの?(笑)

 

ザ・渋滞

ザ・渋滞

 

 

図式化してみましょう。

f:id:rimokongetao:20190512071732p:plain

そう!

先頭の前は空いているはずなんですよ!

 

なぜならその車から渋滞は始まっているのだから!

 

でもその前は空いているわけだから進む。

すると、その後ろの車が今度は渋滞の先頭になる。

 

 

しかし、今度はその車から渋滞が始まっているわけだから、その前は空いてるわけで・・・。

 

と考えていくと、原理的に渋滞は発生しない?(笑)

 

というペーパードライバーの机上の空論でした!

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

PS こんな商品もあるみたいですよ(笑)

 これは、使わない!(笑)