脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

コードギアス 反逆のルルーシュ 外伝 白の騎士 紅の夜叉 1巻 感想 

 こんにちは!

 

今回は、「コードギアス 反逆のルルーシュ 外伝 白の騎士 紅の夜叉」1巻の感想です。

 この作品は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「反逆のルルーシュ R2」をつなぐ物語です。

rimokongetao.hatenablog.com

 まずは紅の夜叉・カレン編。

 

このお話では、ベニオというキャラクターとカレンの出会いが描かれており、これからが気になるところ。

 

そして(個人的には)メインの白の騎士・スザク編。

 

これが良かった!

 

時系列としては、ナイトオブセブンに任命されて以降で、一話は「コードギアス 亡国のアキト」につながる物語、二話は「アキト」以降の物語ですね。

 

ここではスザクが、ナイトオブセブンとして出世街道を歩むスザクの姿が描かれます。

 

鬼になったスザクは、めちゃくちゃ強い!(笑)

反則級!(笑)

 

各編が交代で描かれるので、それぞれの話があまり進まないのがちょっともどかしい、かな?(笑)

 

でも、次回が気になります!