ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ローソンのスタンプラリーに大人が参加すると、なぜこんなに恥ずかしいのか?(笑)

こんにちは!

 

今回は、ローソンのスタンプラリーのお話です。

ローソン1万3000店の結論!  元気スタッフの育て方

ローソン1万3000店の結論! 元気スタッフの育て方

 

 4月27日(土)~6月3日(月) 毎日あさ7:00~よる7:00の間で、スタンプラリーを押して回ると、限定シールがもらえたり、限定カードがもらえたりします。

 

詳細はこちら↓

prichan.jp

 

で、まあ下駄夫も参加しまして(笑)

 

年齢制限はない、はず!(笑)

 

だって限定プリチケがもらえるんですよ!?

 

プリチケ!欲しいもん!(笑)

筐体とかは一切やってないけど!(笑)

 

で、今回限定プリチケをゲットすべく、ローソンを回りまくったんですが、すごい恥ずかしかった(笑)

 

スタンプを押すのはまだいいんですが、問題は店員さんにスタンプカードを差し出して、カードをもらうとき。

 

これがめちゃくちゃ恥ずかしかった!(笑)

 

自分ももう何年も特オタやっているので、こういう羞恥心喚起イベントには耐性がある、つもりだったんですがねえ・・・(笑)

羞恥心

羞恥心

 

 で、なんでこんなに恥ずかしいか考えてみると、このイベントが無料だから、という点にたどり着きました。

 

例えば、下駄夫は今、おもちゃを買うことは全く持って平気

 

仮面ライダースーパー戦隊映画を見るのもへっちゃら。

rimokongetao.hatenablog.com

 なんで平気か、というと、お金を払うから、なんじゃないか、と。

 

「俺は金払っとるんじゃい!客じゃい!文句あっか!」みたいな(笑)

 

でも、今回のスタンプラリーは無料

 

こっちとしては勝手にスタンプ押して回って、へーこらしてカードやシールをもらうしかない。

rimokongetao.hatenablog.com

 

少なくとも、このキャンペーンにおいては、下駄夫は心理的にローソンに借りがある。

 

このキャンペーンに自分が参加しても、ローソンさんに特に利益はない。

 

 

だから、心理的に下駄夫はなんか申し訳ない気持ちになるというか。

「おれみたいなもんが、参加しちゃってすいません、えへへ」みたいに、心理的に優位に立つことはできない。

 

だって、こっちは一方的に恵んでもらっているだけなわけで。

だからなんかその乞食根性みたいのが、自分を恥ずかしくさせるんじゃないか、と。

 

似たような話で「返報性の原理」という話もありましたね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

まあ、なんか色言ってきましたが、女の子向けアニメだからだろ!って話もありますが(笑)