ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

映画「自殺サークル」の影響強し! 小説を書いてみた その104 あなたは、あなたに関係していますか?

こんにちは!

 

以前こんな記事を書きました↓

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はこれの後日談的なお話です。

 ヤクザに因縁をつけられた男。
しかし、彼はまったく平常心。
なぜ??

 

このお話は映画「自殺サークル」に強い影響を受けています。

自殺サークル [DVD]

自殺サークル [DVD]

 

タイトルもこの映画のセリフから取っています。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 「やんのか!ぼけ!かす!こら!」

 

ヤクザらしき、人相の悪い男が僕を怒鳴り付ける。

 

しかし、怖くはない。

 

残念ながら。

 

凄まれても、屁でもない。

 

「なぜか?」といえば、僕には自分を大切にしよう!という感覚が皆無だからだ。

 

自尊感状、ゼロ。

 

だから例えこいつが切れて、僕を殴ろうが、蹴ろうが、ピストルぶちかまそうが、別にどうでもいい。

 

僕には関係ない。

 

僕のことだけど、僕は僕に関係していないから。

 

だから僕は虚心に目の前のやかましい男を観察する。

 

彼の暴言のレパートリーは乏しく、既に3週目に入った。

 

あーあ、かわいそうに。

頭悪いんだろうなあ。

 

口角泡を飛ばしてがなりたてる男を見ながら、そう思った。

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n5536fn/