脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

オザケン=ジュリー!? 小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック」がすごくいい曲! でも、色々勘違いしていた(笑)

こんにちは!

 

今回は小沢健二 featuring スチャダラパー -「今夜はブギー・バック」のお話です。

youtu.be

 

色んなアーティストがカバーしてますし、皆さんも聞いたことあるんじゃないでしょうか?

 

自分もこの間初めて聞いたんですが、7大ヒットしただけあって非常にいい曲だなあ、と思いました。

 

さて、今回はこの曲について、自分が勘違いしていたことのお話です。

 

勘違い1 スチャダラパーは2人組じゃない

 

 自分は電気グルーヴが好きなので、よくコラボしているスチャダラパーの存在は知っていました。

でもちゃんと聞いたことはなかったので、今回この動画を見て、「二人組じゃなくて三人組だったんだ!」と知りました。

 

 BOSE(MC)

ANI(MC)

SHINCO(DJ)

の三人組だそうですよー。

THE BEST OF スチャダラパー1990~2010

THE BEST OF スチャダラパー1990~2010

 

 

勘違い2 もっとアップテンポな曲だと思っていた

冒頭で「色んなアーティストがカバーして」ると書きましたが、実は今回この曲を聞いてみたのは、「TOKYO No.1 SOUL SETHALCALI」 がカバーした「今夜はブギー・バック」がもともと好きで、たまには原曲を聞いてみるかあと思い聞いてみたんです。

今夜はブギー・バック

今夜はブギー・バック

 

 そしたらめちゃくちゃスローな曲でびっくり!(笑)

 

こちら↓がわりとアップテンポなので、ギャップに驚きましたね。

どっちもそれぞれの良さがありますけどね!

youtu.be

 

 

勘違い3 小沢健二沢田研二を同一人物だと思っていた

もともと「今夜はブギー・バック」が小沢健二の曲というのは知っていたんです。

 

でも不思議に思っていて。

 

小沢健二って自分の中では西城秀樹と同年代くらいのポジションの昭和のスターという印象で(笑)

 

だから中堅のラッパーであるスチャダラパーと、芸能界的にも、音楽性的にも全然接点なさそうなのによくコラボしたなあ、ジュリー!と思っていたんです。

 

それ、小沢健二じゃなくて沢田研二だから!(笑)

沢田研二 A面コレクション

沢田研二 A面コレクション

 

 沢田研二=ジュリー 小沢健二オザケンだから!

 

ということで、自分は沢田研二=ジュリー=小沢健二と勘違いしていました!(笑)

(なぜか沢田研二=ジュリーは知っている笑)

 

LIFE

LIFE

 

 

だって、なんか似てるんだもん、色々(笑)

 

終わりに

勘違いはともかく、非常に良い曲なので、一回聞いてみてくださいね!

今夜はブギー・バック smooth rap

今夜はブギー・バック smooth rap