ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

普通だったよ!(笑) 映画「プリキュアスーパースターズ!」感想

こんにちは!

 

今回は、映画「プリキュアスーパースターズ!」の感想です。

監督 池田洋子 脚本 米村正二 出演者 引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 多田このみ 野田順子 美山加恋 福原遥

 

今回の映画は、「魔法使いプリキュア」「キラキラプリキュアアラモード」「HUGっとプリキュア」のプリキュアが揃ったクロスオーバー作品です。

 

自分はマホプリは見ていないので、キラプリとハグプリの話しかできませんが(笑)、この二つのプリキュアは、キラプリ最終話の対面を反映していて非常に良かったと思います!

 

 

 

また構成としては、三プリキュア主役キュアとそれ以外の二チームに分かれていた感じですね。

 

「夢、希望、そして未来!」というセリフに象徴されるように、非常にストレートなお話でした。

 

 

希望〜日本から世界を変えよう

希望〜日本から世界を変えよう

 

 

内容としては、子供の頃に破ってしまった約束、嘘、絶望などがテーマになっていました。

 

ハグプリとしての時系列は、マシェリ加入前くらいですね。

 

情報をひたすら列挙してしまいましたが(笑)、実際それくらいで特にこれ以上いうことはなく、可もなく不可もない普通のプリキュア映画、という感じですかね。

rimokongetao.hatenablog.com

 

f:id:rimokongetao:20190609185831g:plain