ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

蜷川実花監督×藤原竜也主演で映画化決定! 平山夢明作「ダイナ― DINER」 感想!

こんにちは!

 

今回は平山夢明作「ダイナ― DINER」の感想です。

ダイナー (ポプラ文庫)

ダイナー (ポプラ文庫)

 

 

この小説は、2019年7月5日に蜷川実花監督×藤原竜也主演で映画が公開されますね。

 

予告編を見て、面白そう!見よう!となり、予習のためにまずこの原作を読みました。

 

が。

ごめんなさい、全然面白くなかった。

 

この平山夢明さんという作家の作品の傾向から考えて、おどろおどろしい怪談とか、変態たちによる狂気の殺人模様とか、そういうのが好きな人が読めば面白いんだと思います。

異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)

異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)

 

 

ただ自分はあまりそういうジャンルに詳しくないので、正直読み進めるのが苦痛でしたね。

 

何が面白いのかさっぱりわかりませんでした。

 

作家と読者の関係って、結局人と人との関係性ですからね。

合う・合わないってあると思うんです。

 

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

 

合う人が読めば面白いんだと思いますよ。

 

あ、映画は見に行きますけどね(笑)