脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その124 オーゴショと呼ばれていた男について

こんにちは!

 

今回は、大御所のお話です。

 

 あらすじはこんな感じ↓

 その中学生はなぜ大御所と呼ばれているのか!?

 

学生時代のあだ名って不思議ですよね。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 「おはよう!オーゴショ」

「元気か、オーゴショ?」

「今日も威厳あるな!オーゴショ!」

 

このオーゴショというのは、俺のことである。

オーゴシ、つまり大御所。

 

芸能界の大物とかに使う言葉である。

 

それが俺に当てはめられている。

俺のあだ名として使われている。

 

なぜか?

 

自分ではよくわからないのだが、どうやら俺の普段の動作にそういう「大御所感」があるらしい。

 

新しいクラスになって1か月目にはもう定着していた。

 冒頭の文はこんな感じ↓

https://ncode.syosetu.com/n6070fo/