脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

映画の後日談? コンフィデンスマンJP 運勢編 感想!

こんにちは!

 

今回は、「コンフィデンスマンJP 運勢編」の感想です。

コンフィデンスマンJP 運勢編 (扶桑社文庫)

コンフィデンスマンJP 運勢編 (扶桑社文庫)

 

 監督 田中亮 脚本 古沢良太 出演者 長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世

 

いつものコンフィデンスマンJPでしたね!

 

いつもの名言オープニングから、長澤まさみの自由奔放な演技(サンシャインだー子,

黒山だー子etc),ごねるぼくちゃん、紳士のリチャードのいつもの三人。

 

そんな今回は「運」がテーマで、運の悪くなった(?)ダー子が奮闘し、どんぞこまで追い込まれ、そしてそこからすべてが繋がり逆転するラストへ。

 

まあいつもながら追い込まれて警察に捕まる所は「え・・・まじで捕まったの?」となりましたね。

 

まあすべて神を欺く作戦だったわけですが(笑)

 

今回も安定の面白い脚本で満足度が高かったです!

フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック

フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック

 

 

以下、細かい点をいくつか。

・いろいろな小ネタ(洗濯物とか)から察するに、今回は映画の後日談みたいですね。

 

・なぜハルヒ?(笑)

 

・なぜエセ中華料理人になるのだ、リチャードよ!(笑)