ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

全51話だからこそ描ける壮大な物語に大満足! プリティーリズム・レインボーライブ 全話視聴した感想!

こんにちは!

 

今回は、「プリティーリズム・レインボーライブ」を全話視聴した感想です!

rimokongetao.hatenablog.com

 

監督 菱田正和 シリーズ構成 井内秀治、坪田文 脚本 井内秀治、坪田文村上桃子、 本田雅也、青葉譲

 

めちゃくちゃ面白かったです!

 

各回のギャグとシリアスの配分のうまさもさることながら、全体を貫いている壮大な物語に感動しました!

例えば主人公なるの友人「いと」関連のエピソード。

 

彼女は、神浜コウジという青年と恋人関係になります。

 そんな二人には実は因縁があるんです。

 

「いと」の父親と「コウジ」の父親はかつて親友で、ともにバンドをしていました。

しかし、一緒に車に乗っている際、いとの父親がハンドル操作を誤り、コウジの父親はその事故で死んでしまいます。

 

そういった因縁があるため、ふたりの親たちは彼らの中を引き裂こうとします。

 

まるでロミオとジュリエットのような話ですが、この若い恋人たちを通して、深い悲しみを持った両家族が赦し合う展開は、非常に感動します。

 

こんな感じで、主人公に周りには、家族関係・友人関係・しがらみなどに囚われた人物が登場し、彼女の持ち前の明るさ・ポジティブさでそれらが解消されていきます。

 

こういった縦軸が非常によく出来ているので、物語にすごく深みがあっておもしろいんですよね。

 

 

子供向けと侮るなかれ、ですよ!

 

最終回付近はいままでの細かい物語がつながりあい、満足感MAXの大団円に!

 

何気に一番びっくりしたのは、ラスト、山田のまさかの伏線回収!(笑)

ギャグ要因じゃなかったのかあ!

 

そして男プリは、今までの様々な葛藤・いさかい・争いを乗り越えて、オーバーザレインボー結成!

 

これから「KING OF PRISM」の物語が始まっていくんですねー。

rimokongetao.hatenablog.com

 

結論としては、見て損はなしの傑作シリーズと言っていいでしょうね!

 

これが今なら全話ただで見れるというのは、本当にお得ですよ!

 

youtu.be

悲しき真実が明らかになる傑作回はこちら!

 

是非見てみて下さい!