脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

「シェー!!!」 浦沢直樹×赤塚不二夫のコラボ!! 浦沢直樹作「夢印」 感想

こんにちは!

 

今回は浦沢直樹作「夢印」の感想です。

夢印 (ビッグコミックススペシャル)

夢印 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

このお話では、赤塚不二夫「おそ松くん」に出てきたキャラクター「イヤミ」が登場します。

というかメインです。

 

おそ松さん イヤミ 今夜は最高アクリルキーホルダー

おそ松さん イヤミ 今夜は最高アクリルキーホルダー

 

この「イヤミ」が浦沢直樹風になって登場し、怪しげな誘いを持ちかけてきます。

 

それはルーブル美術館に忍び込み、絵画を隠せ」というもの。

 

ここからどんな物語になっていくのかは是非読んで確かめていただきたいのですが、非常に浦沢直樹らしい一本に仕上がっていたと思います。

 

また、このお話ではルーブル美術館がメインになりますが、これは漫画を「第9の芸術」と認めたルーブル美術館が、浦沢直樹さんに執筆を依頼して書かれたもの。

はじめてのルーヴル (集英社文庫)

はじめてのルーヴル (集英社文庫)

 

 

そこでイヤミを主人公にするセンスがすごい!(笑) 

 

1冊で完結するので、読みやすくお勧めですよ!