脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

だいぶ最初とは変わりました! 小説を書いてみた その137  第三惑星周縁部隕石誤飲少女

こんにちは!

 

今回は、誤飲のお話です。

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 タイトル通りです。
「すたあがある」というお話を読んでいただくと、より楽しめるかと。
https://ncode.syosetu.com/n6487fg/

 

あらすじにも書いてありますが、以前書いた「すたあがある」というお話の前日譚ですね。

rimokongetao.hatenablog.com

 今とはだいぶ感じが違うので、こちらもよろしければ。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

水素エンジンビークルに乗って、第3惑星の周縁部を走っていると、口のなかに小型の隕石が飛び込んできた。

 

うわ!と思い、いつものごとくすぐに吐きだそうとする。

 

しかし、ちょっと待って?

本当にそれでいいの?

 

そう考えた私は、少し隕石をステイさせてみることにした。

味わってみることにした。

 

その隕石は私の舌の上をモゾモゾと動き回る。

 

ゾワゾワする。

男に体を愛撫されている感覚と少し、似てる?

 

久々に交わいたい感覚を追体験する?

 

だから。

もう少し味わってみる。

ゾワゾワしてみる。

 

これは野生の味がする。

体液の味に少し似てる。

 

まずい。

苦い。

 

でも、美味しい?

 

頭の中がぐちょぐちょする。

続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n4012fp/

 

PS

最初の構想とはだいぶ変わっています。

 

一応一番最初の状態も載せておきます。

自転車に乗って走っていると、口のなかに虫が飛び込んできた
うわ!と思い、いつものごとくすぐには気だそうとする
しかし、ちょっと待て 本当にそれでいいのか?
そう考えた俺は、少し虫をステイさせて見ることにした
味わってみることにした その羽虫は俺のしたの上をモゾモゾと這い上がる おえ!って感じだ
とはいえ、ここで終わっては元の木阿弥 俺はもう少し味わってみる
野生の味がする
まずい 苦い おえ!となるが、そこは我慢 自分の限界にちょうせ…
て、何やってんの?おれ
急にばかばかしくなって、ペッ!と吐き出した
向かい風で唾が自分の顔に帰ってきた
うえ 何をやってもうまくいかない
売れない漫画家のヒトコマ
わたしはやっぱりダメなんだ そう思い携帯を開く