ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

 ゲイの日常をしっかりと描く、それだけでこんなに面白い! ドラマ「きのう何食べた?」 全話見た感想!

こんにちは!

 

今回はドラマ「きのう何食べた?」を全話見終わったので、その感想です。

きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)

きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)

 

 脚本 安達奈緒子 監督 中江和仁 野尻克己 片桐健滋 出演者 西島秀俊 内野聖陽

 

一言で言うなら以前も書きましたが「良質なドラマ」。

これにつきますね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 ゲイの日常をしっかりと描く、それだけでこれだけ面白いものができるんですねえ・・・。

 

ゲイだろうがレズビアンだろうが、人が人を愛するということは美しいものです。

 

そこをキャスト・スタッフがしっかりと理解して作っていたのも高評価のポイントでしょうね。

ゲイをネタにした変なギャグや笑かしもなかったですしね。

 

ぼくのはじめてゲイ婚活【電子特典付き】

ぼくのはじめてゲイ婚活【電子特典付き】

 

そのうえで彼らの葛藤・世間との関わりを変に美化せずに描く。

完璧ですね。

 

また主演の二人がハマってましたね。

ナチュラルな演技で、二人がしっかりと(?)ゲイのカップルに見えるのがすごい!

 

個人的には、アラン様の中の人・磯村さんが演じるジルベールが良かったですね(笑)

原作の小悪魔系わがまま美少年(?)な感じが良く出てましたね。

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

 

 

ひとつだけ欠点を上げるとすると、劇中の時間経過がちょっと早かったかな?

12話で一区切りつけるためとはいえ、正月が2回来ましたからね(笑)

 

でも逆に言えばそれくらいしか欠点がないくらい素晴らしいドラマでした!

 

配信等しているはずなので、気になった方は是非!