ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

結局歴史は改変されたのか? 映画「X-MEN フューチャー&パスト」 感想!

こんにちは!

 

今回は映画「X-MEN フューチャーアンドパスト」の感想です。

 

これは前作「X-MEN ファ―ストジェネレーション」の続き、だと思うんですがよく分かりませんでした(笑)

 

エックスメンシリーズは、1・2・ファイナルディシジョン・ファーストジェネレーション・0・SAMURAIとだいたい見てはいるんですが、いかんせん内容をよく覚えていないんですよね(笑)

 

なので、ウルヴァリンが過去に介入したことによって歴史が変わったのか、それとも結局過去に介入することも既定路線でそれ自体がもともとの歴史だったのかがよく分からない!(笑)

 

MAFEX マフェックス No.096 ウルヴァリン コミックバージョン 全高約145mm 塗装済み アクションフィギュア

MAFEX マフェックス No.096 ウルヴァリン コミックバージョン 全高約145mm 塗装済み アクションフィギュア

 

 

過去と現在が交錯していて、うーん、よくわからん(笑)

 

でも、映画としては面白かったです!

 

最新の映像技術(ハイスピードカメラとか)を駆使して描かれる超能力とか、ミュータント達の姿とか、カッコイイ敵・センチネルとか!

 

全体的にシリアスでダークなトーンですが、同じマーベル作品でありながら、MCUとはまた違う味わいがあって良いです。

 

では次回「X-MEN アポカリプス」の感想でお会いしましょう!