脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その153  許さないという暴力について考えたらビックダデ〇にたどり着いた件

こんにちは!

 

今回は某大家族の世帯主のお話です。

というか、書いていたら勝手に彼にたどり着いてしまいました。

ビッグダディの流儀

ビッグダディの流儀

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 「許すこと」と「許さない」こと。
男女の痴話げんかはそして、あの伝説の男にたどり着く・・・。

 

昔、彼のテレビ番組を女性と一緒に見ていて、彼の「超高速土下座&開き治り」に「うわ、こいつ本当に最ッ低」と吐き捨てていたのを思い出しました(笑)

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「私はあなたを絶対に許さない!」

緊張したけど宣言する。

 

宣言することで後戻りできないように、自分を追い込むのだ。

さあ、どう出る?

憎き浮気男め!

 

それに対して彼は

「あっそ」とだけ言った。

スマホから目を離さずに。

 

「うん!絶対許さないから!」

「はーい。おっけーでーす」

 

・・・。

何よこいつ!

思わず怒鳴ってしまう。

 

「なによ!その態度!」

 

「うわ!びっくりした!大きい声出すなよ」

やっとスマホから目を離した。

 

 

続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n3003fq/