脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その154 転生なんてさせねえよ!!!

こんにちは!

 

今回は転生もの、ではありません。

転生したらスライムだった件(12) (シリウスKC)

転生したらスライムだった件(12) (シリウスKC)

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 魂を地獄に連れて行く、悪魔と天使(?)のお話。
「RIFUJIN」と言うお話の続編です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

自分が小説を投稿している「小説家になろう」と言うサイトは、「転生してモテモテOR最強でひゃっほーい!」みたいな話が大人気(らしい、読んだことないので知らん)なので、それに対する色々な思いを込めて書いてみました。

 

 初期タイトル「そんなに転生したいの?(笑)」

 

冒頭の文はこんな感じ↓

「やりすぎですよ、94番」

天魔が俺に向かっておごそかにいう。

俺がぐちゃぐちゃにしたアホの死体(もはや肉片だ)を見下ろしながら。

 

さすが天使、そして悪魔、びくともしねえ。

 

 

「いいじゃねえか、どうせ死ぬ運命だったんだからよ、ストレスくらい発散させろよ」

俺は右目の視界でちらつく汚物に目をやる。

 

さっきまでスポーツカーを乗り回してイキッていたガキだ。

まあ俺がぶち殺してやったが。

 

「どうせ今日が寿命だったんだ。 使い魔に殺されるだけありがたいとおもってもわらなきゃ」

天魔に直接殺されたときの苦しみはその比じゃない。

眷属だからあれくらいですんでいるのだ。

 

「そうかもしれませんが… 地獄行きだろ?こいつ」

「ええ、ですね」

「だったら一足先に地獄を味わえたってことでいいじゃねえか 」

続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n3637fq/