ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ボケてコントロールできなくなって人に迷惑をかけるくらいならいっそのこと、安楽死したいくらいです

こんにちは!

 

皆さん、安楽死ってどう思いますか?

 

安楽死を遂げた日本人

安楽死を遂げた日本人

 

 

自分は賛成派というか、死ぬタイミングって自分で選びたいなあと思います。

 

タイトルにもしたようなこと、皆さんも思ったことありませんか?

ちなみにこの言葉は、雨宮処凛著「非正規・単身・アラフォー女性」という本に出てきます。

 

この言葉は、こういう風に続きます。

ボケてコントロールできなくなって人に迷惑をかけるくらいならいっそのこと、安楽死したいくらいです。

死ぬことが自分で選択できる制度は欲しいかも。

 

自殺したい人が殺到して大変だろうけど、決して自殺を推奨したり頭したいとかそういうことではないんですよ。

手の施しようがない状態になる前の意識ある状態で決めて欲しいって言うか。

 

雨宮処凛著「非正規・単身・アラフォー女性」 光文社p101

安楽死できる制度を作ったらいい、というのは自分もずっと思っていますね。

 

なぜできないんだろう?

 

政府は安楽死してくれたら医療費や介護費、年金を節約できるし、介護する方も介護期間が短くなるし、本人も人間としての尊厳を保ったまま死ねるし。

 

良いことだらけだと思うんですけねえ。

 

まあもちろん、どういう場合に安楽死を認定するのか?とか、政府が自殺を承認するのか!みたいな批判もありそうですけど。

 

でも実際に何万人も毎年自殺してる現状を前にして、そういう批判をするのもむなしい気がしますけどね。

 

それだったら制度を作って、死にたいやつには死なせたらいいと思いますけど。

自殺されると後処理とかめんどくさいらしいんでね(笑)

 

安楽死を決めた人には10万円渡して、それを使い切ったら死んでもらうみたいな。

 

イキガミか!(笑)

イキガミ 10 (ヤングサンデーコミックス)

イキガミ 10 (ヤングサンデーコミックス)