脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その167 これは、二股ではない

こんにちは!

 

今回は友人Y氏との共作(?)です。

 

あらすじはこんな感じ↓

 女性ってメイクで変わりますよね。
中には詐欺レベルの人も・・・。

 

共作というか、ほぼY氏が書き、下駄夫は推敲して少し文字を補っただけですね。

だから基本はY氏さんの作品です。

 

下駄夫にはない、女性的なセンスをお楽しみください。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

両方の彼女を知ってるのは俺だけ。

 

彼女がバッグを持って洗面台の前で何やらやっている間に少し冴えてきた頭をめぐらせる。

 

最初は驚いたけど、よくよく見たら彼女はそこまでブスではなかった。

普通の地味な、少し幼い、顔だった。

 

昨日は最後の方は何を話したか覚えてないけれど、性格もいいしユーモアもあって、すごく話が盛り上がったのは覚えている、印象として。

 

さっきだって、「だれ?」などと宣った俺のせいで起きた、気まずい雰囲気を何とかしようと気を遣ってくれた。

俺を責めるようなことは何も言わなかったし。

 

うん。

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n3144fr/