脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

これぞお祭り!熱狂!スタンピード!! 映画「ワンピース スタンピード」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「ワンピース スタンピード」の感想です。

 監督 大塚隆史 脚本 冨岡淳広 大塚隆史

 

・一言で言うと

すごい。

これだけ歴代のキャラを集めて、それぞれに見せ場を用意して(バギーやたら優遇されてたような?笑)いながら、破綻なく一本の映画としてまとめあげ、終盤はめちゃくちゃ盛り上がって、同時に今後の物語の展開に影響がありそうな伏線もはり、「ウィーアー」がながれ、怪獣が出てくる(笑)。

ウィーアー!(20周年記念スペシャルCover) [能力覚醒Remix]

ウィーアー!(20周年記念スペシャルCover) [能力覚醒Remix]

  • アーティスト: バトルアイランド!
  • 出版社/メーカー: バトルアイランド!
  • 発売日: 2019/02/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 それでいて映画として最高に面白い。

20年やってるだけあって、スタッフがキャラを知り尽くしているからこそできるんでしょうねえ。

 

 

・ビジュアル

今回はCGも使い、後半部分のアクションシーンが映画的ですごく良かったと思います。

また、覇気や怒り、決戦シーンのモノクロ演出などメリハリがきいていてよかった!

後、この映画の敵バレッドの合体状態みたいのが怪獣みたいでカッコよかった(笑)

ONE PIECE magazine Vol.7 (集英社ムック)

ONE PIECE magazine Vol.7 (集英社ムック)

 

 

 

・演出・脚本

冒頭でも書きましたが、とにかく膨大な数の既存キャラ、さらに映画のゲストキャラに見せ場を用意し、シップチェイスや海賊万博を経て、バレッドとの決戦、海軍、過去、そして決着の海賊たちによる共闘の大決戦。

これを2時間以内に破綻なくまとめあげる手腕は流石。

 

 

 

・テーマ

 

「仲間」ですかね?

今回のトピックの一つはロー、ハンコック、バギー、サボ、スモーカー、クロコダイル(!)、ルフィーなどの普段は対立関係にある海賊・海軍・革命軍たちの共闘ですし、さらに麦わら海賊団最弱のウソップが放つ一撃が決定打となるという展開もありますし。

それにバレッドは仲間を否定し、自分ひとりで 海賊王になろうとした男ですし、それと仲間と共に海賊王になろうとするルフィが対比されているんでしょうね。

 

・満足度 90

正直最初の20分くらいは「うわー、選択ミスったかも・・・」と思ってたんです。

けど、海賊万博編が終わってからは(本編に入ってからは)ずっと面白かった!

 

なんというか冒頭の部分というのは、あくまで映画興行的にも、ストーリー的にも客寄せパンダというか、本当にやりたいことのカモフラージュなわけで。

 

 

だから演出上の意図はあったとは思うんですが、なんかもったりしていたのが若干マイナスかなあ。

 

でもそれ以外はほんと面白かったし、ワンピース20周年の祭りとしてはすごく良かったと思います!