脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その173 そこはもう幻映画館

こんにちは!

 

今回はノスタルジックなお話です。

ノスタルジックさんぽ旅 首都圏版 (ぴあMOOK)

ノスタルジックさんぽ旅 首都圏版 (ぴあMOOK)

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 文化が規制された世界。
そんな世界でも映画バカはいるのです。

 

モチーフとしてはすごく気に入っているのですが、力量がないので色々妥協して書いています(笑)

 

トラウマ映画館 (集英社文庫)

トラウマ映画館 (集英社文庫)

 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

やけに薄暗く、人気のないエレベーターを降りると、そこはもう幻映画館まぼろしえいがかんだった。

 

そんな、風情だ。

 

 

 

映画が趣味で、週に一度このマイナーな昔の名作映画はがりを上映している暁映画館に来ている。

規制ばかりで息苦しい世の中だ。

映画でも見て気分転換だ。

 

すっかり常連となった俺に、オーナーの樫木さんが声をかける。

極めて小声で。

「今日、幻の日です」

 

やっぱりか。

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n7839fr/