ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

法学部卒が読む! 岡田斗司夫・福井健策著「なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門」 感想!

 こんにちは!

 

今回は岡田斗司夫・福井健策著「なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門」の感想です!

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

 

 

自分は法学部卒で「知的財産法」も取っていたので、すごく楽しめた本でした!

 

「今のネットが普及した時代に現行法の著作権は有効なのか?」

「コンテンツが有料なのはもう限界なんじゃないか?」 

 

こういう、決して法学部的な形而上の議論ではなく、実際に僕たちの生活に密接したテーマを、法学者VS元アニメ会社社長という、法律のプロとコンテンツのプロが語り合うという本なので、つまらないはずがない(笑)

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

 

 

一つ法学部的な楽しみ方を紹介すると、岡田さんが例えば「社員を全員養子にいれれば、家族だから著作権法の抜け道を利用できる」というアクロバティックな法解釈ですね!(笑) 

 

なんというか「岡田さんて本当に大阪商人みたいな人だなあ」と思いましたね(笑)

 

いやまあそういう理屈よりも実をとる姿勢、すきですけどね(笑)