ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

あまりにお手軽!あまりに安直! 福島慎子・寺井広樹著「もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら」 感想

こんにちは!

 

今回は福島慎子・寺井広樹著「もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら」の感想です。

もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら

もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら

 

 

ごめんなさい、この本嫌いです。

 

あまりにお手軽で、あまりに安直。

 

文豪の簡単な説明、そのエピソードを受けて筆者のおすすめ文房具を紹介、最後にしょーもないまとめ。

 

なんだこれ。

くそくだらねえ。

くだらないの中に

くだらないの中に

 

 

なんというかこういう安易な作りの本てほんと腹が立つ。

 

「何か今文豪がブームじゃん?じゃ、文豪と文房具組み合わせた本作ったら売れんじゃね?」みたいな、売る事しか考えてない本。

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫)

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫)

 

 たとえばこの↑本というのは、きちんと文豪の文体の特徴をとらえていて、笑えるものに仕上がっています。

 

なのにこの本はどうだ。

文豪を引っ張り出す必然性がどこにあるのか。

文豪ストレイドッグス 公式ガイドブック 開化録

文豪ストレイドッグス 公式ガイドブック 開化録

 

 

こういう信念のない本は本当にやめていただきたい。

勘弁して。