脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

小説を書いてみた その187 プロポーズじじい

こんにちは!

 

今回はプロポーズのお話です。

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

 

 あらすじはこんな感じ↓

プロポーズ、どのタイミングでするか迷いますよね。
そんなお話です。

踏ん切りがつかなくて、ずるずるずるずると・・・・。

そんな話もよく聞きますね。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「君はうちの娘とけっこんするきがあるのかね?!」

電話に出て開口一番そういわれてびびらないやつ、いる?

 

いないよね?

だよね?うん。

 

つまりなにがいいたいかというと、俺はビビった。

めちゃくちゃビビった。

 

ビビビのビビった。

 

「え?あ、まあそのお・・・」

という曖昧な返答をせざるをえない。

 

そりゃそうだろう。

結婚するかどうかを決めるというのは、今日の晩飯のメニューを決めるのとは訳が違う。

 

違いすぎる。

 

人生の決断なのだから。

続きが気になる方はこちらへ↓

 https://ncode.syosetu.com/n5370fs/