ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

つまらない以前に意味不明 ガンダム SEED DESTINY 総評

こんにちは!

 

今回は「ガンダム SEED DESTINY」を全話見終わったので、総評(のようなもの)をお届けしたいと思います。

 

まず最初にお伝えしておくと、この「ガンダム SEED DESTINY」という作品は、非常に賛否両論あるんですよね。

 

で、自分のスタンスはです。

なので、この作品のファン!という人はここから先は読まないことをお勧めします。

 

 

 

 

 

よろしいでしょうか?

 

まずはっきりいって、自分はそもそもこの50話かけて描かれた作品がまったく理解できませんでした。

 

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ORIGINAL SOUNDTRACK 2

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ORIGINAL SOUNDTRACK 2

 

 何よりもまず、キャラクターの行動原理がさっぱりわからない。

この作品は戦争や兵器など重めのテーマに真正面から挑んだ作品。

 

だとしたら、そこには通常の作品よりもキャラクターが戦うということに自覚的で、理念を持っているべき。

で、この作品の場合、確かにキャラクターは戦争や人を殺すことに悩むし、それを乗り越えた上での理念もある。

G・E・Mシリーズ 機動戦士ガンダムSEED キラ・ヤマト

G・E・Mシリーズ 機動戦士ガンダムSEED キラ・ヤマト

 

 でも、そのキャラクターの理念と、彼らが実際にとる行動がどう結びついているのか、さっぱりわからない。

 

特に最終盤はそんな「?」ばかりで、「どうやらキャラクターとスタッフには理屈が通っていて感動的な場面らしいけど、自分にはウズベキスタン映画をウズベキスタン語・字幕なしで見ているくらい、わけがわからない」というシーンが頻発します。

 

ラストシーンは本当に「ぽかーん」でしたよ(笑)

なんかみんな感動してるけど、さっぱり意味がわからない。

 

この作品は子供だった時も見ていたんですが、見直して理解できたのは「子供ってやっぱりガンダムしか見てねーんだな」ということ(笑)

 

内容なんてさっぱり覚えてませんでしたからね。

 

で、そのガンダムの機体達なんですが、やっぱりデザインはカッコイイですね。

1/100 レジェンドガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

1/100 レジェンドガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 

 

子供のころ見たかっこよさのまま!

といいたいところなんですが(笑)

 

時の流れが経つのは早いもので、アニメの技術も向上し、その目からみると「あれ?こんなんだっけ?」という感じが(笑)

 

特に自分は「デスティニーガンダム」「ストライクフリーダムガンダム」が子供の頃からすごい好きで、ガンプラも今でもほしいくらいカッコイイと思ってるんです。

 

しかしアニメの意味不明さに引っ張られたのか、それとも思い出補正がとけたのか、そんんなにカッコよく見えなかったなあ・・・。

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 

 

ただ、インパルスガンダムの合体バンクだけはやっぱり興奮したなあ。