ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「紙切れじゃ人生は決まらない!」 SPECサーガ完結編 SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜 3話 感想!

こんにちは!

 

今回は「SPECサーガ完結編 SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」3話の感想です!

 今回は非常にこの作品のテーマが色濃くでた回だったなあ、と。

 

例えば野々村係長の「紙切れじゃ人生は決まらない」という発言然り、後述する公安零課や御厨の理念然り。

 

  その公安零課関連で言うと、津田助広の顔が全員一緒だったのって、今回出てきた「顔を自由に変えられるSPEC」を使ってたってこと?

ということは、こいつはもともと公権力サイド?

 

いや、整形かもしれないけどね(笑)

 

そして御前会議などをほのめかす発言もあり、いよいよ確信に迫ってきた感がありますね。

 

そして今回一番「SPEC汁出てるなあ」と思ったのは「SPEC犯罪の隠ぺい」。

なぜ彼らが全力を挙げて超能力犯罪を隠ぺいしていたのか?

 

それは一件でもそんなものが露見すれば「SPECHOLDER」を恐れる「非SPECHOLDER」による魔女狩りが始まる。

そしてそれが起これば「SPECを持つもの」と「持たざるもの」を隔てる格差社会が到来し、そして最後には戦争が始まる。

戦争映画音楽テーマ集

戦争映画音楽テーマ集

 

 

「SPEC」シリーズでは常に「今は戦争前夜である」というメッセージを発信しているとプロデューサーが発現しています。

 

もちろん超能力があるかどうかによる戦争ではありません。

当然のことながら「SPEC」とは「何かのメタファー」です。

 

では「SPEC」=超能力とは何を暗示しているのか?

その解釈は我々視聴者に委ねられていますが、このドラマで飛び交う物騒な「公権力」「公安」「某アジアの超大国」「戦争」などの単語から考えれば・・・。

ねえ?(笑)

 

話がきなくさくなったところで、最後に楽しく小ネタチェック! 

・新たに登場した「もも医者」。

アナウンサーかな?(笑)

 

「私失敗しないので」と書いた白衣を着た女医。

そう!ドクター・・・。

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX