脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

使い回しがひどい・・・ 「オリジナルビデオ版 呪怨2」 感想

こんにちは!

 

今回は「オリジナルビデオ版 呪怨2」の感想です。

呪怨2 [DVD]

呪怨2 [DVD]

 

 

まずこの作品最大のがっかりポイントのお話をしましょう。

それは70分弱の内容のうち、新規の内容は半分しかない、ということです。

 

まず最初の30分、自分は最初見始めた時、なんか見たことあるなあと思いながら見ていたんですが、後からしらべたら前作「ビデオ版 呪怨」のラスト30分をそのまま収録!(笑)

呪怨 [DVD]

呪怨 [DVD]

 

「おいおい・・・」って感じですがさらにラスト5分は次回作「劇場版 呪怨」の予告とエンドロール。

 

なので結論としては先ほど書いたように半分使い回しという事態になってしまうのです。

 

 そして新しく作られた方の内容はというと、じつはこれは案外悪くない。

 

ラストの増殖する霊の部分はそこまでという感じですが、新規パートの中盤くらいにある、本当に普通に撮影しているカットで、効果音もズームも何もなく、たまたま後ろの方に霊が写り込んでしまった、という演出はJホラーの常套手段ではありますが、やっぱり怖い。

 

とはいえそれは他の作品でも味わえるものですし、何より内容が薄いので、呪怨シリーズ完全制覇したい人は見たらいいんじゃないですかね。(笑)