脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

最近ホラー映画にハマってます! その魅力と思い出!

こんにちは!

 

最近ホラー映画にハマってるリモコン下駄夫です!

クライヴ・バーカーのホラー大全

クライヴ・バーカーのホラー大全

 

 「 呪怨」シリーズ、「リング」シリーズなどのJホラーから、「エクソシスト」「13日の金曜日」などの有名ホラーシリーズ、現在も展開中の「死霊館」シリーズなどなど、むさぼるように見ております。

 

じぶんが映画を好きになったのは大学生の頃だったんですが、当時はホラー映画全然見てませんでした。

いや、見れなかったというのが正しいかもしれない。

だって怖かったんだもん(笑)

 

当時一人暮らししていたアパートがなーんかいやな感じのするところで。

そこでホラー映画みたらなんかよからぬもの呼び込んじゃいそうだし、何より夜が怖いじゃないですか(笑)

 

それでずっと避けてたんですが、最近「クワイエットプレイス」や「貞子VS伽椰子」を見て分かったんです。

なーんだ別に怖くねーじゃん、と(笑)

rimokongetao.hatenablog.com

 

 まあ今住んでる場所が夜も結構明るい場所なのもあるかもしれませんが(笑)

 

そんな感じでホラー映画を暇を見つけてはむさぼり見てるわけですが、その魅力を最後にお伝えしたいと思います!

   

1.低予算!

え?それが魅力なの?とお思いになるかもしれませんが、よく考えてください。

低予算で面白い映画を作るにはどうしたらいいと思いますか?

それはアイデアです!

予算の少なさをアイデアでカバーというのが、ホラー映画でよく行われていること。

 

若いスタッフとキャストが知恵をしぼり作りあげた作品には、そういった工夫とクリエイティビティがあふれていて、それがすごく楽しい!

楽しませよう!怖がらせよう!という姿勢がすごく心地よいのです。

   

2.短い!

ホラー映画はだいたい90分前後で終わります。

 個人的に、映画って90分~110分くらいがちょうどいいと思ってるんですよね。

90分でわかるアニメ・声優業界

90分でわかるアニメ・声優業界

 

 だから非常に見やすいんですよね。

 

3.ゾクゾクする

いくら「怖くないもんね!」と言ってみたところで、やっぱり映画を見ている最中はゾクゾク・ドキドキしているわけです。

その感覚はホラー映画独自のものですし、やっぱりそこが一番の魅了でしょうね。

 

4.登場人物が変人かバカかまぬけ

心霊現象に首を突っ込もうとする人間というのは、基本的に変人です(笑)

そしてあきらかにおかしなことが起きているのに家から引っ越そうとしなかったり、わざわざ自分からそういうヤバい場所に出向くのはバカです(笑)

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 そしてやめときゃいいのに首を突っ込むのはマヌケです(笑)

 

そんな愉快な連中が織り成すのがホラー映画の物語なのです(笑)

 

まとめ

ということで皆さん!

ホラー映画見ましょう!

 

アマゾンプライムでいっぱい配信してますし、この機会に是非!