ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.6 運命の分かれ道→引きこもり編

こんにちは!

 

今回は「運命」のお話です。

運命 文在寅自伝

運命 文在寅自伝

 

あらすじはこんな感じ↓

 あなたにもあったはず、運命の分かれ道。
もしあのときもう一つの選択肢を選んでいたら・・・?

 

皆さんには運命の分かれ道ありましたか?

自分も思い出すだけで後悔するものもあれば、逆にもしあのときああしていなかったら・・・とゾッとするものもありますね(笑)

ジョジョ〜その血の運命

ジョジョ〜その血の運命

 

 

 例えばもし中学校の時部活を四日でやめていなかったら、たぶん今ブログやってない気がする(笑)

rimokongetao.hatenablog.com

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

俺は引きこもりだ。

三十才、今年でね。

 

まあ、やばいよなあ。

ちなみに正社員になったこと、なし!

 

あー・・・やっぱり引くよね? 

俺はまあまあの高校を卒業して、まあまあの大学にいった。

 

そこは世間的には「まあまあ」なのだが、田舎からしたらけっこうすごいのだ。

 

そこで俺は思い上がってしまった。

自分はすごいんだ、と。

 

そして、俺は就活の時期に誰もが名を知る有名企業のみを受けた。

こんな田舎は自分には合わないそう思ったのだ、傲慢にも。

それがいけなかった。

 

結局俺は全部の企業に落ちた。

いいところまで行ったのが2社だけあって。

面接の日程が被ったので、面白そうな会社の方に行った

 

結果。

ダメだった。

 

それから俺は実家に戻り、ずっと引きこもっている。

親に寄生している。

 

もう本当にただただ生きている。

というか、死んでいないだけだ。

 

日々何となく過ぎていく。

親からはもう、存在を無視されている。

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n4844ft/